読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE 第05回『皇帝の遺産 』

アニメ

謎の少女〈ニーヴァ・ラーダ〉を連れて脱出を試みた紅白のチャイカとその仲間たちだったが、棄獣の群れと亜人兵たちの追撃の激しさに絶体絶命の危機に陥ってしまう。

目の前にそびえる塔を魔法で破壊することができれば、魔法で操られている棄獣も亜人も動きを止めるはず。


トールの指示で放ったチャイカの魔法も、強力な防御魔法に阻まれてうまくいかない。が。


交戦状態認識。起動条件を確認しました。動作試験を開始します


突如、見たこともない形の機杖と化したニーヴァの力を得て、チャイカは塔の敵を討ち滅ぼすことに成功するのだった。



機械的な四角形の魔方陣から放たれた魔法は〈ザ・アニヒレイター〉。
『破壊者』という意味でしょうか。

長くイズマッシュたちが研究を続けていたニーヴァを起動させるキーとなるものは、なんのことはない“チャイカ”そのものだったのです。

彼女の血を体内に取り入れたニーヴァは、最強の機杖としてチャイカの力になりました。これも恐らくはガズ皇帝の遺志……意思のままの展開なのでしょうか。

だとすれば、やはり最も重要な“チャイカ”は魔術師なのか。あるいは、白のチャイカこそはカッコでくくる必要の無い真実のチャイカなのでしょうか。


謎が謎を呼び、自体は風雲急を告げる中、もう一人の“チャイカ”を擁するクリーマン機関のジレット隊もまた、舞台の上に戻ってこようとしています。


はてさて、この先どうなるのでしょう。目が離せません。


そして、目が離せないと言えば、チャイカのかわいさです。




はぁ、かわいい。
今週は赤い子とのかけあいとか、とにかく良し!!!!
片言同士の会話最高!!


そんなところで、また来週。