読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

俺、ツインテールになります。 第03回『青き怒濤!テイルブルー』

毎日飽きもせずに雲霞のごとく次々と押し寄せてくるエレメリアンたちに、さすがのテイルレッドも疲労の色を隠せない。
特に今回の敵〈フォクスギルディ〉は、テイルレッド=総二の力の源であり最大の弱点でもあるツインテール愛を利用して的確に攻め込んでくる。


戦意を失ったテイルレッドは、ついに女の子として恥ずかしいことをされてしまうのか!?


そんな彼を救うために疾風のごとく登場したのは、第二のツインテール戦士・テイルブルーだった。


ゾクゾクきますね。
てっきりわたしは本作を今期の馬鹿アニメ枠筆頭だと考えていました。

だが、そうではない。そうではなかった。

近年まれに見るバイオレンスアニメ
それが『俺、ツインテールになります。』だったのです。


これだけバラエティ豊かにボコられ顔をさらすヒロインてあんまいませんよね。

どれだけ愛香に殴られてもめげずに口の減らないトゥアールってば、実はサドに見せたマゾなのではないかと密かに考えてしまうのであります。
てか、普通に愛香にビビってんだよね。そこも新鮮かも。


愛香さん約束してください。何があっても総二さまの初めての女になるのは私に任せると
オイ!
時間がありません。いいから『うん』と言ってください。でなければこれは渡しませんよ

……
今から正義のヒロインになろうという方が、私を力尽くではっ倒して奪っていくなんてこと


ぼこ。


すばらしいどつき漫才!!
ホントにいいコンビですよね。


あ、ちなみに今週の名シーン。


なんでいつもエロいことばかり考えてんのよ!

雌が雄に発情して何が悪いんですか!



では、また。
今週は少々作画に怪しいところが多かったというか、同じ場面なのにソックスを履いていたりいなかったり、ブーツを履いていたりいなかったり。


そういえば、暴力ヒロインって一部ですごい不人気ですよね。
愛香の場合はどうなんだろうなぁ。