読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

俺、ツインテールになります。 第02回『ツインテールな謎!?』

前回、テイルレッドの活躍によりこの世界のツインテール属性は救われた。
だが、それは終わりではない。はじまりにすぎなかった。


敵は、異世界を渡り属性力を軒並み吸い尽くしては去って行く静かな侵略者の〈エレメリアン〉。テイルギアを総二に託したトゥアールも、何を隠そうそんな“侵略された”世界の一つに生まれ育った少女だったのだ。


このまま彼らの跋扈を許しては、総二の愛してやまないツインテール属性を奪われてしまう。それに……トゥアールの敵討ちだってしてやりたい。


変身せよ、総ニ!
自ら守るべきツインテールの美少女と化し。


戦え、総二!
地球から、最強の萌えの炎を守り抜くのだ!!


はい、安定の馬鹿アニメっぷりに、思いもよらずほっこりしてしまったわたしです。


トゥアールはいいキャラですね。

ぱっと見ニャル子風の銀髪美少女ですが、そのぶっ壊れ方はある意味彼女をはるかに凌駕しています。邪神の力さえ上回るそのキ○ガイ属性はなかなかに棄てがたく、これからも丁寧に描いていって欲しいものです。


おっと。
この作品において軽々しく“属性”などと用いては混乱の元ですね。


一般的に萌え系で属性と言った場合は、対照的な二つの意味を持ちます。


たとえばツインテール属性と言えば、

  • 髪をツインテールにした少女に対する尊称
  • ツインテールにした髪を目にするとhshsしたくなる男性に対する蔑称


大まかにこんなところでしょうか。
しかし、しかしです。


この二つが、矛盾せずに……一人の人間に備わっているとしたら?


そう。
それこそが。
それこそが、彼女!


テイルレッドなのですね!!!!


どうですもいいですが、アレよね。

トゥアールの童貞を食いたくてむらむらしている節操無し一途のところはともかく、変身すると女の子になる設定が趣味な部分は、思いっきり共感したいところです!!


ま、そんな感じで。


エレメリアンと戦うツインテールの幼げな美少女、テイルレッドの名は、世界中に知れ渡ってしまいました。


予告によれば、来週は青の出番ですかね。

愛香もいい子ですよね。
彼女の遠慮会釈も容赦も無い暴力的なツッコミ!
嫌いじゃないです。


では、また来週。