読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル 第01回『レディ・ジャスティス』

アニメ

弱冠15歳で司法試験をパスした才媛の17歳、須藤セシルは、弁士として法律事務所へ初出勤の当日に、魔法を悪用する銀行強盗団の事件に遭遇してしまう。たまたまそこに居合わせた客の魔術使いが犯人の一人を殺害してしまったことで逮捕されるのを見て、セシルは一切の迷い無く弁護を申し出るのだった。


内容もさることながら、映像から伝わってくる迫力と説得力に圧倒されました。ともすればただ滑稽なだけに落ちてしまいそうな設定の数々を、ビジュアル面がしっかりとカバーすることで、ストーリーのおもしろさを素直に楽しむことができるのでしょう。

はい、かなり気に入りました。


普通の人間と、魔術使いが共存する世界。
魔術を用いた犯罪は魔法廷と呼ばれる専門の法廷で裁かれる世界。


くううっ! 燃える!!


ね、燃えるよね。
OPで見られる魔法戦の連続とか、すごいよ。
中二心をびんびんと刺激するよ!


剣と魔法のファンタジー世界での魔法遣いももちろんステキです。三角帽子に大きな杖の魔法遣いの少女とか、あこがれますよね。

でもね、現代社会を舞台にした、銃と法律の世界を舞台にした、どこにでもいるような普通の装いの人々が何かあれば強大な魔力を縦横無尽に放ち立ちはだかる敵を力で討ち滅ぼす……あああ、いいなぁ。

ねえ、こういうのは男の子だけじゃないですよ、女の子だって激燃えですよ。本筋とは別にそのへんも楽しみかもしれません。




そんな感じ。

彼女の母は死刑囚、ですか?
なるほど、死刑執行を延期する代わりに弁魔士に……ってこれじゃスケバン刑事だ。
この重そうな設定が今後どう絡んでくるのか、なんてのも見どころですよね。


……にしても、すさまじい履歴書だね。
小学校から大学へ飛んでる。


はい、来週も楽しみですねえ。