読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

iPhone5買ったぞ、と

iPhone


はい、iPhone5になりました。
3GS、4Sとソフトバンクでしたが、今回はauです。
そう、パケ詰まりで有名なau版iPhone5です。


なぜ、それがわかっていてauにしたのか。
別にauが好きってわけでもないんですよね。それどころかケータイ三社の中で順位をつければ最下位と言ってもいい程*1。なのになぜauにしたかったか。


つまりはここですね。



この左上のKDDIって表示。
今までsoftbankとdocomo表示では使ってたんですよ。
でも、KDDIだけが未経験だったからauにしました。


うそですけど。
いや、ホントかもしれない。そのくらい、なんとなくなんです。


だってauにしたかったんだもん


そんなものだと思っていただければよろしいです。


……はい、少しはまともな話にしましょう。


iPhone5から対応した高速回線のLTEは、わたしの家*2だとぎりぎり圏内というかぎりぎり圏外なんですよね。玄関を出ればLTE、家の中だとほぼ3Gです。もっとも、中ではずっとWi-Fiなのでどちらでもいいといえばいいのですが。



で、ほら、これですよ、4Sでもお気に入りで使っていたバスケットボール地のカバー。
これいいです。滑らなくて手触りがよくて、やっぱり5でもこれできまりです。こういう裏しか覆わないカバーだとiPhone5の薄さがはっきりわかりますね。4Sより薄いことが握った感触だけでわかります。満足満足。


Trexta iPhone5 本革張りハードケース スポーツ バスケットボール 18791

Trexta iPhone5 本革張りハードケース スポーツ バスケットボール 18791



あとそうそう、この写真でわかるかな?
厚いガラス製の保護シートを貼っいても、四隅の爪だけは液晶面より高いですから、いざというときの保護性能もそれなりにはあっていいんですよ。ええ、あくまでも、それなりに、ですけれど。
本格的に保護を目的としたケースとは比ぶべくもなく。


そんなわけで、大筋で気に入ってます。3Gの異様なまでの遅さ以外は*3。だってさ、上り下りとも0.7Mくらいですもん。すさまじい遅さですよね。これがLTEになれば6〜7Mは出るために不満はないのですけれどもね。


以前に使っていたソフトバンクの4Sはその点速かった。3Gで7〜8M出ることもざらだったもの。



このiPhone5、現状では安いところで16GBモデルがMNP一括10000円程度かな? これがこの3月くらいはもしかしたら一括0円のお店が出てくるかもしれませんよ*4
週末はツイッター等で安売り情報をチェックしておくといいかもしれません。


その際のアドバイスをちょっとだけしておきましょうか。


電話で契約条件を話さない店には近づくな


これは絶対ですね。あとはそうだな、


電話での取り置きをしてくれないお店も避けろ


でしょうか。たいていの後者は前者を含むんですけどね。


電話で話せないのはそれだけひどい条件だからです。取り置きをしないのも客を焦らせて冷静な判断力を奪おうと考えているからです。電話で聞けば誰もが絶対にお断りの条件でも、実際に対面して海千山千のショップ店員の手管にかかると気付いたときには高い買い物をさせられていることもあります。


君子危うきに近寄らず。電話で納得のいくまで質問して、それでいいと思ったらはじめてお店に出向きましょう。また、お店での話と電話での話にほんの少しでも食い違いがあったらば、その場で即座に席を立ちましょう。そんなお店は全く信用できません。どんなばかげたオプションを盛られるかわかったものではありません。


そんなわけで、安くお得に楽しくいい買い物をいたしましょう。

*1:もちろん契約してるんだし取り立ててキライというわけでもないですよ

*2:世界有数のメガロポリス・さいたま

*3:考え方によっては致命的かもしれませんが

*4:『ゴミ』と呼ばれる数千円〜数万円のオプション付き“0円”ならいまでもあります