読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

ECOくじ当たった

Game ECO コミpo


もう、明日には切り替わってしまうネトゲのくじの話題ですけれど、はじめてECOくじの一等が当たったのでうれしいのです。
これね、なかなか当たるものじゃないんですよ。どれくらい難しいかというと、1回500円のくじを5万円分*1引けばその中で1本は1等を引ける確率が高いです、というね。そういうくじです。


いくらでもノーコストで複製ができる上にもしゲームサービスが終了したらゴミとなってしまうデジタルデータにそんな大金をとか、興味のない人にはばからしいものと思えるかもしれません。けれど、現役のゲームプレイヤーから見るとなかなかに魅力的なアイテムが準備されているんですよねー。


そういうくじが月に2回入れ替えで次々と新しいのが出てくるんです。お金がいくらあっても足りません。でもね、なんと、そんなくじの1等を毎回当ててる人もいるんですよ。
マジお金持ちですよね、予算いくらなんだろう…わたしはそんな出せませんから、いつも1000円分だけ買ってます。2回分ですね。なので、1等なんて夢見ることはあっても期待はしていませんでした。そこで今回大当たりですもの、ほくほくですよ。


まあ、当てても、当てただけで終わりなんですけれどもね。
いえ、ゲーム自体はほとんどやってないんです。気力が無くて……アニメもねぇ、数週間分十何本も積んじゃってますし、これもう追いつかないかもなぁ。


そんなこんなで三月ですね、年度末……本気を出すのは新年度からが適していますね。


ああそうそう。
→の“ダンプティ・アルマ”は3000円で誰でも入手できますのでぜひ。


エミル・クロニクル・オンライン オフィシャルデザインワークス

エミル・クロニクル・オンライン オフィシャルデザインワークス


帯に書いてあるような「イラスト・設定画から見るECOの7年間」というのは看板に偽りありだと思うのですが*2、それでもそれなりに見られるキレイでかわいい絵が多いです。おまけの魅力も考えてみれば3000円ならいいかな、と。

*1:100回ですね

*2:初期のECOの魅力を最大限に表現していたイラストレーターの作品や、中盤に登場して多くの絵を残していたアニメプロダクションのものが大人の事情からか一枚も掲載されていません