読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

Sony Tablet P

android 雑貨

また変なモノ買ったと思われそうですけど、Sony Tablet Pです。ノングレアフィルムのせいでちょっとくすんで見えるかな? 剥がせばキレイな光沢液晶なんですけどね。ん~~そのうち耐えきれなくなって剥がすかも。
ちなみにこれ、今現在もドコモオンラインショップにて条件付き5250円で投げ売り中です。興味があったらどうぞ。

ええ、はい、もちろんです。その条件が盛大に罠です。携帯電話の世界は魔物がうようよなんですよ、ドコモ公式ストアだからと気を抜いていたら美味しく食べられちゃいます。
端折って要点だけ言うと、この値段で購入するためには、二年縛りのFOMAデータ回線が必要なんですよ。今どきXiですらないFOMAデータ回線というのもなんですけど、二年縛り必須になるのがさらに痛いです。少なくともこれからこの機種を買うために二年縛りを受けることをわたしは賢明だとは思えません。一番安いコースでも月1000円。本体台も合計してなんやかやで二年間で30000円。ないなぁ。

かく言うわたしも、たまたまもてあましていたルータ用のデータ回線があったために買ってみたんですよね。そうでなかったら手を出すことはなかったでしょうねぇ……。

これがどうしても欲しい場合は、ヤフオクなりAmazonなりで白ロムを買った方がずっと安上がりになりますね。


さて。
30000円はともかく5250円で購入できたとなれば、この品の価値とおもしろさは折り紙付きです。元が6万円近いものですし見た目に安っぽいところは全くありません。なにせ世界のソニー製ですしね! どこもかしこも無駄にお金がかかっている感じ。外装のカバーを外すための専用の爪外しボタンまでついてるんですもの。いまどき最新の高級スマホだって無理やり爪を引っぺがすようになってるのにね……。

ちなみに、このTablet Pの発売日は2011年10月28日です。そう、もうまるまる二年前の製品なんです。スマホやタブで二年前のなんてゴミと同じだと思われる方が多いでしょう。わたしも若干その辺を心配していたのですが、使ってみるととんでもない話。充分すぎるほどに現役で使えます。幸いなことにOSもandroid4.0が使えるため、現行のほぼどんなアプリでも動きます。
あ、最新のアクションゲームにでもなればさすがに色あせて見えるのかもしれませんねぇ。わたしはその手のゲームはほとんどやらないのでどうなのか今ひとつ明るくないのです。

そうそう、FLASHはOSがネイティブ対応しているバージョンのせいもあるのかどうか*1、たとえばこう、艦これを動かしてみると、dtabで遊ぶよりよっぽど軽快に動いたりします。あちらではせいぜい入渠待ちの処理くらいがストレスの限界かな? それなのに、Tablet Pでは戦闘だって充分いけます。最初の起動だけは時間がかかりますけれど……。


続いて、全画面表示にしてうちのサイトを表示、









ね、広いでしょ。これが折りたためば片手で何とかつかめるサイズなんですよ。
持ち歩きには最高ですね。


家の中で使うにはdtabやiPadの方が快適だし、外で歩きながらなら普通のスマホの方がいいでしょう。
でも、外でタブレット的にちょっと広い画面が欲しくて、なおかつ大きな荷物を持ちたくないのなら、これ選択肢としては充分アリですね。無駄に目立つのが困りものなのですけれど。

うん、目立つのよ。
駅や電車で使ったりしてるとけっこうじろじろ見られるんですよ。二年前の機種だから知らない人の方がずっと多いんだろうし、もしかしたら最新機種の何かだと思って見てるのかもなぁ。

あ、大きさの比較してなかったね。
適当に撮ってあげてみよう。


そんなとこ。

*1:android4.1以降はflashは公式非対応です