読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

リトルバスターズ! ~Refrain~ 第01回『それは突然やってきた』

あの野球大会を終えてますます仲良くなったリトルバスターズの面々は、女子連主催のホットケーキパーティを楽しんでいた。さらに深まる絆、あふれる笑顔。だがしかし、その笑顔を、特に来ヶ谷の笑顔を快く思わない連中もいるのだ。
その日を境に始まったクドや小毬への嫌がらせの犯人は、来ヶ谷に対し逆恨みを抱いていた一年生の時の同級生だった。

すばらしいです。すばらしく卑劣に薄汚い来ヶ谷の元同級生達に対し、わたし向かっ腹が立って仕方ありませんでしたわ。
残念だけれども、いま現在に至るまでもこういう“いじめ”に対しては誰もが正攻法では無力です。警察も手出しなんかできません。認めたくないものですけれど、今も昔も嫌がらせに一番強いのはやくざ屋さんなんですよねぇ。来ヶ谷さんがやったように、脅して恐怖で従わせるのが一番、というか他に手立てがないんですよね。職業柄ホントに認めたくないのですけれども、現実的な対処としてはそれ以外に無い。なのにその手が、いまは学校での教育手段として行うことが完全に禁止されてます。いや、禁止は当然なんです。他に手が無いから何をやってもいいわけじゃない、ソレはその通り。ただ、じゃあどうすれば? への回答がないままなのも、また、事実。
どうしたらいいんでしょうね、ホントに。

そんなことを考えながら、リトバス第二期スタートです。





さて、冒頭で恭介が言っていたとおり、この世界は『繰り返される世界』です。
いや、もうさすがにウチの感想を読んでいるような人は相当のアニメマニアでしょうし*1、ほとんどの人はゲームを未プレイでもこのへん知ってたんでしょうけれどね。
わたし自身がネタバレを著しく嫌う性格なので、アニメの方で明かされていないことに関しては原作で知っていても知らない振りをするように、すべてのアニメ感想で通してます*2ので、はい。


えーっと、今回はオリジナル展開が多かった、かな? ホットケーキパーティってどうだったっけ。原作ゲームにあったかなぁ……もうかなり前ですからね、そろそろ記憶が曖昧になっているのも致し方なし。
ともあれ、原作ゲームやアニメで描かれることの無かった世界を、理樹くんは何度も繰り返しているようですね。特に来ヶ谷さんはこの世界の秘密と密接に繋がる部分にいる女の子ですし、今回のエピソードは~Refrain~で重要な意味を持つものになると思います。


そんな感じで、今回もがんばって感想完走できるように、がんばるぞ、おー!


はるちんも、小毬ちゃんも、クドも、鈴も、来ヶ谷さんも、みんなみんなかわらずかわいくて、恭介は今回あんまり出番は無かったけれどやはり存在感抜群、彼がおもちゃになればみんな幸せな真人もかっこいい、なんか吹っ切れた、いやぶっ壊れた感じの謙吾も、これからの活躍が楽しみなキャラです。


一話目、掴みは最高におっけーでした。


二期目も期待できそうです。

*1:ライト層なら人気ブログしか読まないでしょう

*2:通してるつもりです