読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

ロウきゅーぶ!SS 第01回『小学生(いのせんと)・わ~るど!』

あれから三ヶ月。その、ほんのわずかの間のことなのに、慧心学園女子バスケットボール部の面々は驚くほどの実力向上を見せていた。もちろん手加減無しの真剣勝負となれば、まだまだ智花の足下にも及ばないであろう残りの四人だが、それぞれが各人の特性にあったポジションと作戦を得た甲斐もあって、自分の判断で危機を乗り越えられるほどの慣れと知識まで身につけていたのだ。まったく、小学生は最高である。


二期目とは言っても第一話です。初めて見る人への掴み、ですよね。そういうものは大切なのでしょう。徹底的に萌え、かわいい、ふわふわの、きらきら、な、女の子オーラ満載の、わたし的にはちょっと不満なスタートでした。いえ、わかってるんです。わたし、ロウきゅーぶ! の主にスポ根部分に惚れ込んで前期のを見ていたんですけれど、大多数の要望はやはりなにより女児達のキャッキャウフフなんですよね。そして、年上の少年にあこがれてうるうる瞳の思春期の少女達がいいんですよね。そうなんだろおまえらふざけんなやっぱ大事なのは汗だよ涙だよ根性だよわかってんのか以下略。


はい、すいません。暴言かましてよかったですか(事後承諾


冗談はさておき、ハッキリと不安要素はあります。OPを見ただけでもわかるように、キャラが増えまくるんですよね。増えたキャラをもてあましたあげく大失敗に陥るマンガとか小説とかもちろんアニメとか、少なからずあるような予感もするわけで、まあもっとも、前期あれだけの傑作を作り上げたスタッフさんですから、きっとうまくやってくれるのでしょうけれども。




△▼△



そうだ、智花父へどうしても言っておきたい。
あんた、甘い。ぬるい。女児のことがまるでわかっていないし、男子高校生の頃自分が『どうだったか』も失念しているのでしょう。


男子高校生にとって、小学生の女の子ははっきり性欲の対象です。
念のため付け加えておきますが、これはロリコンとかそんないわゆる異常性愛者ってことじゃないです。正常です。男子高校生ならデフォルトで発情します。
そしてもう一方の、小学生の女の子のチョロさは最強です。惚れた男に言われたことならなんでもします。それこそが愛情だと真実一路に貫いていく強さとバカさの塊なのです。


これ、前にも言ったっけか。


言ったかもね。


いいですか、智花父。これ以上娘につらい思いをさせないために、自分が悪者になったとしてもバスケから引き離そうとした親心、そこには感服つかまつります。そして、いまの娘にとってバスケがどれだけ多きなものかを知り、彼女を導くコーチや、共に成長している友人達とのつながりに安心できて、再び娘にバスケを許すところもとってもとってもいいお父さんだと思うのです。


うん、確かにすばるんはいい男です。心根はまっすぐで優しいし、純粋にバスケを愛しています。だからこそ危ないんです。


あああ、頭まで下げて昴に智花を預けちゃうなんて。
狼に赤ずきんちゃんを預けるに等しいのに。
このままじゃ、いずれ、近いうちに、必ず、薄い本みたいに。


エロ同人みたいに!!


……すいません。そんなの読んだことないですけど。
てか、今日暑いんですよ。この時間でも室内で30℃です。エアコンの風って余り好きじゃないから夜はよほどのことが無い限り使わないんです。だから、頭煮立ってます。あーちーちーあーちー、みんな太陽がさせたことだよ~♪ ということです。


これ以上狂う前に終わります。
では、また来週。