読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

はたらく魔王さま! 第10回『魔王と勇者、いつもと違った日常を過ごす』

未だ売り上げをむしばみ続けてはいるもののセンタッキー・フライドチキンの脅威は、一応の落ち着きをみせ、とりあえずの安定を取り戻してきたマグロナルド幡ヶ谷駅前店。そこにアルバイターの頂点『時間帯責任者』として今日も元気に職務に励んでいた真奥貞夫は、店長に近隣の遊園地内店舗へのヘルプ出張を頼まれた。

その遊園地、富島園(fushima-en)は近々アトラクションの新装オープンを控えており、現状のスタッフだけでは支えきれない大きな混雑が予想されているためだという。
そういえば、富島園改装後の目玉は、日本一を標榜できるほどの大お化け屋敷になるという話だ。

たしかにエンテ・イスラの勇者すらおののかせた実力には疑いようもないだろう。そしてそこに何千人もの人々が一斉に押しかけるとしたら? 恐怖の感情はどれほど大量かつ容易に集まるだろう? そんな漆原の提案だったが、とうの真奥はあまり興味をあらわにすることはなかった。


むしろ、隣室で密かに話を聞いていた“いたいけな少女”の食いつきの方がよほど強かったかもしれない。


水 着 回 で す。


それ以上言うこと何もないですよね。説明要りませんよね。



ちーちゃんでけえええええええええええ!
恵美さんちっせえええええええええええ!
鈴乃さん海女ぁあああああああああああ!

と、まあ、まとめるとそんな感じ。
いや、恵美さん小さくないです。ちーちゃんがでかいんです。もはやグロ。巨乳とかマジいらねーと思いませんか。どうでもいいですけど、巨乳と肩こりは関係ないそうですよ。ああ、ブラの付け方に問題があれば別ですけど、それは乳の大きさの問題じゃないです。どんな乳だってちゃんと固定しなきゃ同じです。


そうですね、水着だけじゃなくてヒロインそれぞれの様々にコロコロ変わる表情がかわいかったですよね。恵美さんなんか毎回顔芸やってるようなものですけど、いつもふくれっ面や怒り顔が多かった。でも今回はそうじゃなくて、ほとんどニコニコの楽しそうな顔だもの。こっちまでつられて楽しくなりそうな、いい笑顔をたくさん見ることができました。



△▼△


で、ワニが逃げ出して人間用のプールに集まっちゃって、当然のことながら大パニックになるわけです。お化け屋敷での作られた恐怖よりも、こういう命の危険を感じる自然で純粋な負の感情の方が、もしかしたら魔族の好むそれなのかもしれません。あっというまに真奥貞夫は魔王サタンの力を取り戻します。そして、その力を……人々を救うために惜しげも無く使い果たしてしまうのです。彼の術に従いおとなしくなったワニたちは、誰一人傷つけることなく、自分たちも傷つけられることもなく、平和裏にことは終わったのです。


鈴乃にはどうしても理解ができません。
なぜ魔王が人間のために? 逆だろう。混乱に乗じてその力でさらなる悲劇を引き起こしてこその魔王ではないのか。おそらく恵美が当初抱いていたであろう疑問そのものに、彼女も今また頭の中を占領されているのでしょう。


ラストシーン。
恵美と別れて笹塚駅にちーちゃんと降りたった彼女の前に現れたのは、いつぞやに恵美を襲った紫の光を操る男と同一人物でしょうか。他でもなんとなく見かけたような、そんな既視感を覚えます。天使の翼を翻し去って行ったその姿を、見知っていたのか、いないのか。



△▼△


どうでもいいですけど、これ、よく見るとjungle.co.jpじゃなくてjungleco.jpなんですよね。ちなみに前者は実際に取得されているドメインです。ウェブブラウザでアクセスすると『Jungle.co.jp Test Page』と表示されるだけでなにもありませんけれど……。


そんなところで、また来週!
やっぱ引きこもってAmazonって最高よね!!