読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

リトルバスターズ! 第09回『学食を救え!』


いつものように中庭で猫と戯れていた鈴は、白猫のレノンの足に新たなミッションが記された手紙が結びつけられていることに気付いた。わくわくしながら開いた中にはしかし、ただ『学食を救え』との一文のみ。鈴はもとよりその場に居合わせた理樹にも何をすればいいのかさっぱりわからない。念のために学食のおばさんに最近の様子を聞いてみても、特に困っている事はないという。



ところが、事件はその日の夕方に発生した。学食のおばさんたちが夕食の支度を途中で放り出して一人残らずいなくなっているではないか。これはいったいなにが? わからないが、とにかくこれこそが『学食を救え』と書かれていた事の意味なのだろうか。しかしおかしい。この事態を事前に予見していなければそんな事は書けないはずだが。考え込む理樹。一方の鈴はそんなことはお構いなしに燃えていた。自分たちで寮生全員の夕食を用意してやる! と。


さて、と。
今回は個別ルートとしてはお休み。ストーリーの本筋である共通部分の進行回と言えるかもしれません*1
新しい誰かについてのお話も、誰かについての新しいお話も無し。
割と息抜きが主体の、要はインターバルにあたる部分なのでしょうね。こういうときにのんびりと今までのお話を反芻してさまざまなキャラクターの魅力を再確認してみるのもいいかもしれませんよ。


まず、メインヒロインたちを食う勢いで人気らしい笹瀬川佐々美とその一党の艶姿が見ものでした。
コロッケそばをこよなく愛する彼女。そう、汁に溶けてぐずぐずになったコロッケはまさに通の味! ちなみに、わたしもコロッケそばは大好きです。 コロッケラーメンだっていけます。


意外な隠し技を持っていた能美=クドリャフカ。
とん、とん、とん、っとフライパンを握る右手首を左拳で……って、クドは右手でフライパンを持ってるんだね。左利きなのか、握力の問題か、普通は左手で持つんですけどね。ま、かわいいからどっちでもいいですけども。こういう仕草はホントに家庭的な子に似合うんですよね〜。卵焼きを上手に焼ける子は、やっぱ男の子に人気ですよ。ていうかこの子両手にフライパン握ってるよ!
ちなみに、わたしも卵焼きは得意です。いや、別に人気取りのために練習したわけじゃないですよ、マジで!


その他まとめていきます。
理樹の考えた素人でもなんとかなりそうな現実的なメニュー*2に沿って、ダイナミックな揚げ技を披露する真人に、剣道で鍛えた技でキャベツの千切りを超速で繰り返す謙吾、リンゴを剥いて余った皮で『鬱』などと画数の多い文字を作ってしまう来ヶ谷ちゃんも、賑やかし味噌汁担当のはるちんも、普通に使える子で逆に特筆すべき点のない小毬ちゃんも、みんなみんなステキです。


……で、肝心の鈴はといえば、厨房ではイマイチじゃまにしかなっていない残念な子です。でも、でもね、これだけの人数を集めたのは鈴ちゃんなんだよ。人見知りをおして、友達に頭を下げて回ったんだよ。だからこそ学食は救われた。食欲爆発真っ盛りの高校の寮生みんなが飢えなくて済んだ。まさに救世主! 女神!!



その女神の慈愛は、さらに孤独に沈む少年の心も救ったのよ。
理樹がナルコレプシーで喪失した意識を取り戻したときのどうしようもない孤独感。それは仕方がないものだ、一人で耐えなければならないものだと思っていたはず。だけど、友達はみんな待っていてくれた。ずっと食べ物に囲まれた中で空腹に耐えて理樹が目を覚ますのを待っていてくれた。それもこれも、鈴が提案してくれたから。みんなそろってから成功の打ち上げをやろうって、さ。


いろいろ残念な子でも、それを上回るステキがあるものなのよ。
なんてしみじみ感じた今回。


あ、ちなみに、鈴がやってた定食のゼリー乗せは、原作ゲームの中でミニゲームとして存在していますよ。


リトルバスターズ! パーフェクトエディション TVアニメ化記念版

リトルバスターズ! パーフェクトエディション TVアニメ化記念版


数日前にテレビアニメ化記念の全部入り版が発売されています*3
これはホントにおもしろいゲームですからね、やった事ない人はぜひ。


そうそう、やるなら今のうちですよ。


今なら、アニメでゲームの根幹部分は全く語られていません。
ネタバレのない状態でゲームが楽しめます。


では。

*1:厳密に言えば原作での個別ルートの一つをアレンジしたものなのですが

*2:ミックスフライ定食・おにぎり定食(卵焼き付)・カレーライスの三種類

*3:18禁要素は入ってませんけど