読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

リコーダーとランドセル・レ♪ 第17回 『おかしと応援』


女子高生からの哀れみを一身に受ける32才独身無職男性……。
顔のいいのは七難隠すといわれるとおり*1、普通なら女子高生には最も嘲りを受けそうな属性であったとしても、これがイケメンなら話は別。


子供と一緒にお菓子をかっこんでいる残念な姿すらカッコよく見えるのかもしれない。


ただし、本当は32才どころか小学六年生男子のわけですが。
なるほど、あつしは32才でも楽々通るんだ。20才やそこらの外見じゃないのね。


さておき、いまはいい仕事はなかなか無いみたいですもんね。
がんばれ、タケ兄! きっとそのうちまた就職できるよ!



……いや、てか、彼の場合は仕事が見つからないというより、職場恋愛をしては破綻、そして退職、の繰り返しなんだった。
あんまり同情できない気がしてきた。うん、ふつーにダメなお兄さんですね。


かく言うわたしもアレですよ。
3つくらいの仕事を掛け持ちしてますけど、どれもこれも非正規ですもんねー。
ま、現状あまり焦ってないけど、いいのか悪いのか。


では、また。

*1:ちょっと違う気がする