読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

孤独のグルメ 第10回 『豊島区東長崎のしょうが焼目玉丼』


東長崎の喫茶店で調子のいい業界関係者と商談を終えた井之頭五郎は、帰り足で滅多に訪れることのないこの街での散歩を楽しんでいた。やはり学生が多い街は活気があっていい。道すがらに芸術系の大学生たちが熱の入った発声練習に勤しむ姿を横目で見ながら、自分もこっそりと「あえいうえおあお」とやってしまうお茶目な彼だった。


東長崎か。そうですね、普通は降りない駅ですよね。地元の人やらそこの大学に通う人やら、そのへんだけですよね。
わたしもここで降りたことはないです。でも、ここから乗ったことはあります。要するにアレですよ、池袋で道に迷って気がついたらこのへんまできてたことが過去にあったわけですよ。いま調べてみたら池袋駅からの距離がたった3kmなんですよね。簡単に歩いちゃいますよ。東京モンなら電車に乗る距離かもしれませんけどネ! まあ、帰りには乗ったけどさ。



さて。
」……おなかすいた、と、発声練習でスイッチの入った今回のゴローちゃんは、駅近くの絵に描いたような大衆食堂を選びます。


大衆食堂『せきざわ』がそのお店の名前です。
店内に入るとカウンターに山盛りになったひじきがお出迎え。ひじき感激! 壁に貼られたメニューによれば100円ですね、安い。安いと言えばワンコイン定食。これが気になりますね。トンカツに大根の煮物にライスと味噌汁までついて500円。これまた安い。ていうか、わたしだときっと食べきれないほどの量ですねぇ。




悩みに悩んで今回彼が選んだものは、生姜焼き目玉丼、肉じゃが、ウィンナーフライ、ポテトサラダ
相変わらずの健啖家っぷりを全力で発揮しています。


セルフサービスのお茶を入れながら「肉じゃがとポテトサラダ……芋がダブってる」などと心の中でつぶやく彼は、ご飯を前にするとまったく学習能力が有効にならないいつも通りのゴローちゃんです。


そうですね、言われてみると天ぷらではよく見るけどウィンナーのフライって珍しいかも。ぱっと見中身がなんなのか想像付かないですね。


ああ、若い女の子もくるのね。
先輩とかに一度誘ってもらって入ればけっこうなじめるのかもしれないけど、一人ではじめてだと、わたしじゃこういうお店はムリだなぁ。どうでもいいけど、じろじろ見てちゃダメだよゴローちゃん。いやらしい気持ちで見ているわけじゃないのは視聴者だからわかるけど、実際に見られてたら変質者としか思えないものね。


……ああ、前回もまぎらわしいストーカーみたいな事してたっけね。そのうち捕まるかも。


そう、わかるよ。
どぅるどぅる*1と汁と一緒にじゃがいものかけらを口の中に流し込む感触。あれは気持ちがいい。だいたい、肉じゃがってば汁だもんね。主役ね。



さあ、本命の『生姜焼き目玉丼』の完成だ。
スプーンでがつがつと掻っ込むそれは、問答無用のおいしさでした。目玉焼きと生姜焼きとごはん。別々に食べてもおいしいけれど、まとめて口の中に放り込めば三倍のおいしさになる! 脇役のキャベツも目立たないけどいい味出してるよ。彼曰く『こういうセンスはこじゃれたレストランでは望めない』。なるほど、たしかに。気の利いたピーマンや紅ショウガのアクセントもいたくお気に入りで、一切の休みを挟むことなく一気に食べ尽くしてしまったほどです。


夢のような時間は終わり、お店を出るときがやってきました。


お勘定お願いします
1030円になります
「……え?



ここね。
ゴローちゃん的には『こんなに食べて1030円とは安すぎないか?』と思っての「え?」だったらしいです。
だけど、これはモノローグを聞いたからそうわかるんであって、お店の人には『高すぎじゃね? おまえの計算間違ってね?』って言われているように感じちゃいそうな「え?」だったなぁ。払う前の固まったような笑顔や、払ったあとの呆然とした表情が、どうにもなんか、変な客風で、イマイチだったと思えて残念。


さて、頼まれた商品をびかびかっと探すか!


それはともかく、おいしい食事でおなかいっぱいにして、上機嫌に仕事に戻っていくって、何よりの幸せでしょうね。
いいなあゴローちゃん。



△▼△


ふらっとQUSUMIのコーナーでは、久住さんがシブい店構えに大満足です。




暖簾をくぐって店内に入ると、カウンターにはできたてのおいしそうなきんぴらごぼうが山盛りでお出迎え。
じゃあ、それ一つと肉じゃがも頼もうかな。モロにお酒のおつまみみたい。そうなれば、とうぜんビールの一杯も欲しくなるものですよね。普段からそんなに飲んでいるわけではないと、言い訳をしながら真っ昼間にもかかわらずビールを頼んでしまう悲しい性を誰が責められましょう。


この日のワンコイン定食は『チキン揚げの甘酢あんかけ』『温豆腐』『ひじきの煮物』にライスと味噌汁です。どうでもいいですけど、ここに描かれている絵がなかなかに達者なモノですよね。これ、毎日消してはその日のメニューの絵を描いてるのかな? ホワイトボードごと交換してるわけじゃないよね。



ずらっと並ぶ料理に「すごいことになっちゃったぞ」なんて、まるでマンガの中でゴローちゃんのようですね。
ああ、みてよこの『あん』のとろみ。おいしそーだよねぇ。ああ、歯ごたえが画面の中から伝わってくるみたいだ。これはいいチキンだねぇ。


これだけならんで780円。
まあ、そうか。ゴローちゃんの「え?」もわかるってものかな。


そんな感じ。
あ、そういえば、今回は松居直美さんが出てましたっけね。久しぶりに見たなぁ。
うん、ちょっと好きな女優さんです。


では、また。

*1:ゴローちゃん談