読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

リコーダーとランドセル・ド♪ 第08回 『あつしとひなまつり』


女の子にお呼ばれして着ていく服に迷う男児、っていうのはあんまりいない不思議な存在かもしれません。
もっとも、彼の場合はまだ女の子を異性として意識していない未成熟な子供ですし、単にお祝い……パーティという字面からフォーマルなイメージを抱いて正装とは言わないまでもよそ行きくらいは纏っていくことが礼儀だと思っているだけなのでしょう。それはそれで子供らしく自然な発想でよろしい。
ええ、フォーマルとはかけ離れた服ばかり選んでいたのも、子供らしさでご愛敬です。これらのはっちゃけたお洋服の数々は、どうやら親戚のお兄さんのお下がりのもよう。




それにしても、ひな祭りパーティかぁ。
わたしはいくつの頃までやってたかな。えーっと、低学年くらいまでやってたかな? その頃になるとちょうど男の子と一緒に過ごすことが恥ずかしくなりたての時期にぶつかるんだよね。でもそれで女の子だけでやるかと言えば違うの。厳選したごく少数の男子だけ呼ぶんだよ。それ以前は嫌いな子でなければほとんど誰でもウェルカム状態なんだけどね、異性を意識しはじめるとすっごい選り好みが始まるんだこれが。一桁年齢の子がイケメンを呼んだところでナニするわけでもないんだけどさ、そんでもそんな小さな頃から女の子は女の子なのよ。ああ、あんまり顔は気にしない年頃でもあるけどね。


ほら、イケメンすぎるのも問題なわけだよ。
女の子のお母さんに不審者だと思って家に入れてもらえなかったもの!


慣れっこだけどね。
あつしにも自覚はあるし、あつみお姉ちゃんは弟の顔を一目見て何が起きたかわかったものね。


そんなわけで、また来週。
……って、しばいぬ子さんのアニメって本気でやるの? チャレンジャーだなぁ。