読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

ポヨポヨ観察日記 第07回 『雪の降るマルは♪』


まだクロベエのようなソックス系やぶちはいいんですけれど、トラ系のネコはホントに区別がつきにくいです。うっかり逃げ出して保健所に捕まったりしたら、一匹を見分けて連れ帰るのは難儀ですよ。飼い主だってそうなんだからそうでない人に区別を期待するのはムチャってものなのです。
かく言うウチの子もキジトラなんですよ。2,3匹に紛れ込んでいるならともかく、10匹以上の中から外見だけでより分ける自信はあんまりないかもしれない……。




そこまでいかなくても、パニックに陥って逃げ出してしまったネコは、勢い余って自分の縄張り*1から飛び出してしまったりするわけです。我に返って気づいたときには他のネコの縄張りを横切らなければ家に戻れないほど遠くまで*2逃げ出してしまっていて、そこからどうすることもできずに立ち往生してしまう事が少なくないんですね。
なので、普段は家から出ないようなネコが飛び出してしまった場合は、自力で戻ることを期待せずに即座に捜索に乗り出しましょう。時間が経つとすぐに野良化します。
うん、野良化して生き延びてくれるならまだいいんです。でも、完全な家飼いのネコじゃ、まず餌も取れずに数日で餓死コースに突入は必至です。


まずはなにより脱走対策が重要ですね、といいつつ今週は終わり。


ときに、アニメ版のポヨで唯一気に入らないのは、隣のおばあちゃんの声ですね。
なんで神谷明さんなんでしょ。ウケを狙ってのことかな。寒いだけに思えるのよね。
佐藤父の声だけでいーじゃないのさ。


では、また。

*1:家の周囲のわずかな範囲

*2:ほとんどの場合はたった数百メートルほどなんですけどね。