読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

リコーダーとランドセル・ド♪ 第07回 『映画と勘違い』


恋愛映画って、なにがおもしろいんでしょう。
んー、いや、見てみればおもしろいものもあるんですよそれはもちろんね。


マディソン郡の橋』とか『ローマの休日』とか『ゴースト』とか。お気に入りの恋愛映画もいくつもあります。


でも、なんていうかな。
恋愛映画だから見に行く、っていうの、まったくないんですよね。
類は友を呼ぶというように、周囲にも恋愛映画を好む友達はほとんどいません。たいていがホラーやサスペンスやアクション好きですね。まあ、いろんな趣味があるもんだよねー、と、そう思う以外ないんでしょうけれど。


あ、ちなみに恋愛映画と化したリメイク版の『タイタニック』は駄作だと思っています。
恋愛要素を入れるのはいいよ。でもそんなもんを主体にするべき映画じゃないでしょ〜、って感じ。


旧作のタイタニックが好きだったからなおさらそう思うのかなぁ。


盛大に関係ないことを話して気が済んだところで本編の話。



よくよく考えるとあつしはやばいですよね。
なにがって、大人の体躯と膂力を備えた上で中身は抑えの効かない小学生です。ていうか、歳相応ですらないほど幼い精神の持ち主の子です。このまままかり間違って沙夜とそういう仲になりそうになったとして、どんだけおそろしい暴走をするか想像するだに恐ろしいです!!


……て、そういう知識すら皆無か、あつし。
だけどどうなのかな、やっぱ本能的にアレソレすればナニかできるかも。


って、やばいのはわたしか?


そうかー、そうかもなぁ。
うん、いいや、考えないでおこう。


久しぶりに映画館に足を運んでみたくなったなぁ。
ここしばらく家のテレビでしか映画を見ていないものね。


では、また。