読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

男子高校生の日常 第06回 『男子高校生と聖なる夜』ほか

東洋の魔女。確か東京五輪前後に活躍していたありえねーほどバカ強かった日本女子バレーボールチームにつけられたあだ名ですね。知っているのはそのくらいで、具体的にどんな女性たちがどんな試合をしていたのかまったく存じ上げてはおりませんけれども、世界中を震え上がらせるほどに強いスポーツチームが日本にあったというのは誇っていい過去だと思います。

【男子高校生と聖なる夜】


バレンタインデーにクリスマスネタというのもどうかと思われますが、それはともかくこいつは禁句ですよ。女の子に対してクリスマスに一人なんだプゲラとか言ったら殺されて当然です。むしろ自主的に死ね。悪気のあるなしは関係ないです。


そういう子を見たらね、さりげなく誘ってあげるのがいいと思うんですよ。ほら、そういうときにやさしくされるとふらふらっとなびいちゃうかもよ?


ヒデノリは失敗したけどね。そりゃそうだ、彼は万死に値する。


【男子高校生と新学期】


緊急連絡の漏れですか。これねぇ、めんどくさいんですよ。
昔はどこの学校でも『緊急連絡網』としてクラス全員の電話番号を記したプリントを配っていたものが、最近の学校では無いことが多いんです。あ、緊急連絡網のシステム自体はあるんですけど、それを一覧できる表がないんですよね。児童生徒個々人に自分(の家が)が電話をかける相手の一件分の番号しか知らされないんですよね。
これでどんな問題が起きるかと言えば、電話を掛けた先が留守だった場合に以降への連絡が完全に途切れてしまうんです。全体がわかっていれば、留守のお宅にはまたあとでかけることにして一軒先の連絡先へ電話をしておこうとか、そういう融通が利くんです。留守電に入れておけばいいじゃないかって? それじゃ緊急連絡にならないんですよ。
まあいちおうね、そういう場合には学校へ電話して次へ回してもらうようにする手順はもちろんあるんですが……先生って職業は世間で思われている以上にはやることが多いんですよね。わたしも現場で体験したことがありますが、留守のところはてってーして留守だったりで、ついつい忘れてしまいそうにもなるし。


外国から輸入した概念を輸入元より数倍に大げさに解釈し自分たちが昨日まで営んできた生活すべてを否定して極端から極端に走ることの多いこの国らしいほほえましいエピソードの一つ、と言えるんじゃないでしょうか。


【男子高校生と妹の悩み】


たとえどんな事情があるにせよ、告白して振られたからって手を上げるような男に呼び出しを喰らっている女の子に対し「自分で解決しろ」はちょっといただけませんねぇ。まあ、そういってもホントに見捨てたわけじゃ無く陰から見守ってあげていたとはいえ、一人で暴力男に対面しろって突き放すところがまずいけません。一歩間違えば取り返しの付かない事故に繋がる可能性もあったわけですから。


うん、でも、いい話でした。
唐沢もモトハルもヒデノリもヨシタケも、思いやりのあるいい少年たちだものね。ふだんはバカ丸だしなだけに、ときどき見せるこういう優しさがなおさら際立つってもんさ。


【男子高校生とりんごちゃんの悩み】


そういえばわたしも昔、この「日本には上り坂と下り坂のどっちが多いか」に引っかかったっけ。けっこう難問ですよね。


そんな、今週もツンデレバカっぷり全開のりんごちゃんがかわいいです。
いいんだよキミはそのままで。ちびでほっぺが赤くてがさつで乱暴で察しが悪くて図々しくて弱い者には強いろくでなしだけど、そのすべてが愛らしいんだから。

ネコの声についつい過剰反応しちゃうところもポイント高いよ。ていうかそれはよくわかる。一声聞けばどこだどこだって差し迫った用事すら忘れてあたりを探し回っちゃうよね。


ちなみに、DQ6はほとんどやらずに放置したまんまです。いつかやろう。


【男子高校生とモトハルの悩み】


だれかに頼られることは正直うれしいけれど、いつかそれがただ便利に使われているだけになっていると気づいたときの腹立たしさときたら層倍です。頼るなとは言いません。ただ、誰かに頼ってしまった分は、いつか誰かのために親身になって何かをしてあげることで、お返しすることは忘れないようにしましょう。こういうのは意識していないとなかなかできませんからねぇ。


ええ。わたしもね、世間様のおかげで今日まで生かしてもらっていることを常々忘れないよう心がけています。
忘れてないだけかも。ダメじゃん。


ていうか、お金を出してもやって欲しいと思われるほど頼られてるのね彼ら。


【男子高校生と必殺シュート】


サッカー……サッカー……。うーん、ああ、なでしこジャパンとか!
ごめんなさい。市内にJリーグチームを二つも擁し日本有数のサッカーの街として有名な都市に住んでいながら、サッカーにはぜんぜん興味がなくてよくわかんないのです。ていうかタイヤのついてないスポーツってほとんど見ないな。


そんなわたしですが、サッカーマンガはけっこう読んでますよ。
キャプテン翼』『シュート!』『俺たちのフィールド』『がんばれ!キッカーズ』『あみーご×あみーが』『蹴球少女』等々、新旧織り交ぜて楽しんでいます。マンガならなんでもいけるんだよね。


で、なんでヒデノリは若林くんレベルのSGGKなんですかね。何者ですかね彼は。


【<女子高生は異常> 過去】


凹むわぁ。
お金を出してもおつきあいをお断りしたいと言われるのはクるわぁ。
でもまあ、昔自分をいじめていた相手とつきあいたいとは絶対に思わないでしょうね。ていうか番長ですね。スケバンっていうのとも違う。ホントの番長。4つの小学校から討伐隊を編成されるほどに強力な『アークデーモン』と畏れられた存在……おもにムチャクチャやってる他のふたりの友達よりよっぽど強いんですよねぇ。強いってかばけもんか。


そんな女の子だって、お年頃になればそれなりにかわいくなるのにね。きちんと過去を反省してつつましやかに……かどうかはともかく、そんなに野放図に暴れることはなくなったのにね。過去はいつまでも現在を縛るものです。未来を閉ざすものです。みなさん、行いを正すのに早いって事はありませんよぉ。




△▼△



さて、あいかわらず文句なしにおもしろいデスね!
なんというかヒデノリ役の杉田智和さんの声が特に好きだなぁ。原作のヒデノリとはなんとなくというか明らかにノリが違ってきて見えるんだけどそれがまたいいというか。


ん。好きです。


では、そういうことで。
ううっ。左手が痛い。クスリ飲もう。