読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

偽物語 第01回 『かれんビー 其ノ壹』


おそらく今期で最も期待されている一本であろう超ビッグタイトルの放送がいよいよスタートです。
はい、見終わりました
前作の『化物語』に引き続き大ヒット間違いなし! と確信に至った次第の初回放送であります。


くどい言い回しも、わかりにくいボケも、それに対する長いツッコミも、ほぼすべてが原作通り。阿良々木暦の一人称により地の文もモノローグとして声優さんが語り続けて幾星霜。そこに様々なオブジェクトを記号化して効果的に配置して、ここぞというところでダイナミックに一気に動く!




まさに原作*1を生かしつつアニメーションならではのプラスアルファであまりにも完成された作りです。ええ、まあ、ぶっちゃけわたしの芸風とすっごい相性が悪いって言うか太刀打ちが難しいというか。


でもね、わたしも原作の大ファンだしね。ムリしても感想言いたいのよ。


今回で言えば八九寺の思わせぶりなセリフ。これどうよ。
なに? 今回は彼女がどっかいっちゃうの? そう思っちゃうじゃない。
うまい引きだよね。撫子の家に遊びに行く話のはずだったのに、なぜかすっかり八九寺コースじゃないですか。




いいですよね、八九寺。
きっと世界中のロリコン男性がもっとも望ましいと思う存在に違いないです。


だって。

永遠に小学生のままだし。


しかも。

彼女に何をしても逮捕されるおそれはないし!!!



いやぁ、くわばらくわばら。
八九寺ちゃん逃げて−!!!


ま、あれですね。
八九寺ちゃんはほかの人に見えないもんね。そりゃ逮捕されないよね。
だけどさ、ていうことはさ、アレだよね。彼女にいかがわしいことをするってことはさ。



路上で、一人で、下半身まるだしにして、猛ってる、ってことか。世間的には。
そういう薄い本もありそうだなぁ。


パトカーじゃなくて黄色い救急車のお世話になりそうだね。


はぁ。
今日もばか言ってるなぁ。や、今期はそういう流れにならざるを得ないモノが多いわけだよ。わたしのせいじゃない。ぜったい。



では、また。
来週は撫子ちゃんの出番かな〜。

*1:というより原作者の文体や表現の個性かなぁ