読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

iPhone4S買ってます

iPhone 雑記

こっそり買いました


いろいろ悩んだ上で、結局買っちゃってます。
SoftBank版64GB白です。
でかいですよね。前に使っていた3GSが16GB白ですし、同じ曲やアプリを入れてみるともうがら空き。


実は、最初にSoftBankショップに予約したのは16GB黒だったんですよ。


でもね……発売日に数が揃わなくて買えなかったんですよね。
それでさ、いつ頃になるのかなって電話して聞いてみたんです。



「わかりません」


じゃあ、入荷の間隔はどのくらいなんだろう。


わかりません


せめて、わたしの前に何人待っているのかを……。


わかりません



犬のお巡りさんの気持ちがちょっとだけわかった気がします
泣いているのはかわいい迷子の子猫ちゃんじゃなくて、いい歳を召されたおじさまですけれど。


どーしよ。聞きしに勝る優秀なスタッフ揃いだよSoftBankショップ!
困ったなぁ。なんかどうでもよくなってきたな、キャンセルしちゃおうかな。


そう思って街を歩いていたわたしの目の前に、


64GB白・持ち帰り可


との張り紙が。そこは小さなケータイショップです。
突撃!!! 5秒と迷いませんでしたよ、うん。

使ってみての感想


iPhone3GSと比較してどれくらい使いやすくなっているんだろう。
わくわくしながらいじってみました。


結論から言えば、ぜんっぜんかわってません


いや、マジです。確かに何をするのも速いし画面もキレイです。でも、それだけ。
良くも悪くも、以前からあるiPhoneそのままです。


あるいは、いま現在では4Sは脱獄が不能ですから、前より何倍も使いにくいと言えるかもなぁ……。


前に言った『iPhoneは3GSで完成体』という確信がさらに強化された思いです。
4Sでさらに快適にはなるけれど、驚くような違いは皆無と言っていい。


お金無いな、でもほしいな、程度のほしさの人は、そのうちショップが数万円キャッシュバックで投げ売りでもはじめるまで待ってもいいんじゃないかと思います。


期待ほどにかわりません。

なぜSoftBankを選んだか

安いからです。


以上。


……だって、他に理由はないじゃないですか。


思った通りというかムリも無いというか、いろんな掲示板やブログでau支持派とSB支持派が血で血を洗うような壮絶な争いを繰り広げています。


── 通信と通話が同時に
── 転送速度が
── つながりやすさが
── 理論上はこう
── 実際はこう
── ○○駅だと
── ○○駅では


いろいろ侃々諤々のお祭り状態。


派閥はともかくわたしはSoftBank版を買いましたからね。
au派の言い分としてSoftBank派を腐す定番のフレーズを引用して、それに関して一言。


SoftBankなんて安いだけだろ


その通り


ええ、安いだけです。
電波は最悪にひどいでしょう。au様と比べるなんておこがましいレベル。
前に言いましたが、わたしはdocomo、au、SoftBankすべてのケータイを持っています。
だからはっきりわかります。SoftBankの電波は突出してひどい。


でも、安いんですよ。
64GBの場合、auが月額7135円、6585円。差額550円。二年縛りとして24倍すると13200円の差。


おまけにわたしの場合は学割が継続で生きています。ここからさらにホワイトプラン分980円がちゃら。
月々の差が1530円で24ヶ月で36720円。


これはでかい。


まだあります。
わたしが今回3GSから4Sへ変更するための背中を押したのは、3GSユーザ向けのキャッシュバックキャンペーンです。なんと月1000円ずつ6ヶ月間割引が続くんですよ。


24ヶ月縛りの間の1/4の期間で月2530円差。
もし端末台を最初に支払っていれば、スマートフォンが約1800円で6ヶ月、残りの18ヶ月を2800円で維持できちゃう。


これは安い。絶対的に安い


それでもまだ


どんなに安くても電波が悪くちゃ仕方が無いだろう


言われるかもしれません。なるほど、おっしゃるとおり。
でもね、今回新規の方はともかく、わたしを含めて機種変更をする人はみんなわかってるんです。


生活圏のどこで圏外になるか。どこで繋がりにくいか。
そしてそれが致命的じゃないと判断したからこそ、またSoftBankなのです。


そういう相手に「電波がどうの」とおっしゃるのはもう、お門違いなんですよね。
言われなくたって知ってるっての。いいんだよ、おもちゃなんだから。そんな感じ。

終わりに


結局ね、高くて電波がいいのって、ウリにはならないと思うんです。
だって、当たり前じゃない。当たり前のことはウリになりませんよ。
安くて電波が悪いのと同じ。当たり前のこと。


安くて電波がいい。


これではじめてウリですよ。
もしauがSoftBankと同じ料金だったなら、今頃わたしのiPhoneの左上には『KDDI』の文字が躍っていたことでしょう。


まあ、そんなところですね。安さは力だ! うむうむ。