きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

WORKING'!! 第02回『理想の家族計画』


努力のかけらもなく怠けることばかり考えそのくせ褒められる他のスタッフをねたみ何もせずに己の地位向上のみを願う本性が店中に知れ渡っている山田は、ワグナリア店内で孤立していた(と本人は思っている)。そんな彼女が、妻捜しの旅の途中に店に立ち寄ったマネージャーの音尾に目をつけるのは、ごくごく自然な流れと言えるだろう。




以前に山田を店に連れてきた直後に、本性を知らないまま旅に出てしまっていた音尾さんは、他人に強く出られない性格につけ込まれ、ついには山田の理想の父としてつきまとわれることに……。


そんなわけで、今週のヒロインは間違いなく山田葵ちゃんでした。
山田、うぜええええ!!



まあね、かわいい子はたいがい何をしても許される、なんて言われますけどね、そういうもんでもないですよ、ええ。山田の外見は誰もが認めるかわいらしさでしょう。だけど、あのうざさは、同性ならずとも許しがたい粘着性があると思います。


ああ、ぶっとばしたい山田!!
ホントにずるいし、卑怯だし、汚いし、恩知らずだし、最悪だよあいつ。


だが、それがいい


山田は、うざかわいい。それがいいのだ。



そして、その山田と対極に位置しているのが伊波さんでしょう。
小鳥遊に頭をなでられてかわいいかわいいしてもらえる種島先輩がうらやましくて、自分も彼に「かわいい」って言ってもらいたくて、だけどそんなの口にできるわけもなくって。おまけに、いざ願いがかなったら*1、足ががくがくして腰まで抜けてしまうオトメっぷりと言ったらもう、たまらないじゃないですか!!


そう、ね。だけどね。
けっこう、女の子は頭をなでられるのが好き、って思ってる男性は多いと思う。
それは間違いじゃないけど、正しくもない。
好きな男の子になら、なでて欲しいとも思うし、そうじゃなければどんなイケメンにだってあんまりさわられたいものじゃない。そんなところです。だって、セットがちょっと崩されるとそんだけで殺意沸くし。


小さい頃に女の子をいじめた経験のある男の子。キミのやってたことで何が一番嫌われる行為だったかと言えば、まず間違いなくダントツに髪の毛を引っ張ることだろうねぇ。そのっくらい、女の子は小さい頃から髪にこだわるわけなのです。



そう考えると、種島先輩の寛大さはもはや聖母レベルじゃないかと思われます。
あれだけ毎回髪の毛をぐちゃぐちゃにされて、ちょっとぷんすかするだけで終わりだもの。わたしなら訴える……かどうかはともかく、即やめますね。バイトなら。マジでいやです。耐えられないもん。佐藤さんがいくらイケメンだってダメ、ムリ。ぜったい耐えらんない。



まあ、なんだかんだ言っても山田の求心力は相当なものだと思います。
あれだけ好き勝手にいい加減なことしてまだ愛想を尽かされないんだもの。それなり以上にかわいがられているんだもの*2


やっぱ、今週の主役は山田ですねぇ。
そんなところで、また。

*1:勘違いだったけど

*2:本人はまだ足りないようですが