読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

ついに4S

さて、ついに新iPhoneの発表がありました。
iPhone4S。ausoftbankの二社から提供されます。


ユーザの反応を眺めてみると、悲喜こもごもの感想が目につきます。

auから出たのはうれしいけど5じゃないのか

これね〜。
ただひたすら命名が人に与える影響の大きさを痛感するばかりです。
だって、単に4Sって名前がついてるだけの新機種でしょ? 仮にこれを5と名付けたらそれはもう5になります。それだけの話でしょう。


そうじゃなくて、漏れ聞こえてきていた情報とぜんぜん違うから…


その“情報”って、飛ばし記事と一部のユーザの願望のことでしょ? それらが作り上げた虚像じゃないですか。


……だけどさ、iPhone5が後ででるかもしれないじゃん


そりゃappleが倒産でもしなければ後で出ますってば。

auの方が電波がいいだろうけどsoftbankの方がずっと速いじゃないか

auは最大3.1Mbps、softbankは最大14.4Mbps。だからsoftbankの方が速い!


……softbankで14.4Mbps?
これ言ってる人は一度でもiPhoneを使ったことがあるのかなぁ。
1Mbpsやそこらですよ、ふつー*1


あ、もっとも、これくらいでれば不満はないんです。
外で必要とされる速度なんて、要はマップが瞬時に表示できる速度なんですよ。
とりたてて最大速度は気にしない。
重要なのは、電波が届くか否か。そこですよね。


ここは議論の余地も無いと思うけれど、そうは思わない人も確かにいるようです。


わたしはとある事情があって、docomo、ausoftbankの三社のケータイを持ち歩いてますが、auがdocomoより電波のいい場所はあっても、softbankが他の二社より電波のいい場所はついぞ知りません。

おまえは買うんか?

と、こう言っていると、即auに乗り換えるつもりと思われちゃうかなぁ。
うん、それも考えてはいるんだけど、悩みどころだよね。


iPhoneって、結局のところ3GSでもう完成してるんだよ。
その後の改良は余技。どうでもいいスペックばかり上げてると言える。


だから、実は現状にさして不満はないんだよね。
外でやることのほとんどは地図を見るかtwitterを使うかくらいだもの。


前述したようにdocomoの電話も持ってますからね、電波が悪くて通話やメールが届かないこともないんだよね。
言ってしまえばiPhoneっておもちゃだから、いま程度の電波ならガマンできる*2、と。


ああ、そうだ。


カメラはちょっと興味あるかなぁ。
F2.4レンズだっけ。プログラムでいじれることも増えたみたいだし、すごいおもしろいことが実現されそうだし。


予約は7日から、発売は14日からだそうです。
未だに腹の探り合いが続いているのか、両社からの料金プランの提示はありません。
競争もいいですけど、お客の方を向くのも忘れないでほしいなぁ。


まあ、予約初日に申し込むかどうかはめっさビミョーな状況ですけども。
買うとして、softbankにするかauにするかも流動的ですけども。

*1:そりゃ瞬間最大風速はもっと上がりますけど

*2:でもsoftbank一台とかわたしにはぜったいムリ