きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

アイドルマスター 第10回 『みんなで、少しでも前へ』


芸能事務所対抗大運動会の季節がやってきました。竜宮小町の知名度のおかげで、例年は相手にもされない765プロにも声がかかり、所属アイドル一同大はしゃぎであります。
男性ファンに大人気のグループ『新幹少女』、女性ファンに圧倒的な支持を得ている『ジュピター』、765プロのみんなの後輩にあたるという876プロの愛、絵理、涼など、ここに来て新キャラ大盤振る舞いの大イベントです。


久しぶりに言うぞ。
努力友情勝利!!


わたしの大好物!!


いがみあってはいても、やるときゃやるんだ。
好き勝手言うのは信じているからなんだ。
非力だっていい。自分でいまできる全力を尽くせば、必ず仲間がフォローしてくれる。



ぜったいに勝ってくれるって、バトンを手渡すことができる。



最終競技のリレーは、ホントよかったです。思わず涙がにじむほどに。
一人はみんなのために、みんなは一人のために。
足手まといだと新幹少女に馬鹿にされたやよいの名誉を守るために。
彼女が足手まといなんかじゃ無いことを証明するために。
それぞれがいつもの自分を上回る力で走り続け、伊織の手からそれまで走ったみんなの期待が一心にこめられたバトンがアンカーの真の手に渡ったとき、膝の怪我の痛みなんて飲み込んで真は走る。やよいの、仲間達の声援を全身に受けて、全力で走る。



そして、勝利!!!




くぅぅぅぅぅ!!! マジ燃える!!! やべええええ!!!!!


あ、うるさいですか。ごめんなさい。でも、好きなんですこういう熱いの。
や〜〜、いいですよホント。はぁ。堪能したわぁ。



ふう、なんか疲れた。うん、言いたいことぜんぶ言い尽くしたよ。
今週はこれだけでいい。ゲストキャラの数々とかはみんな吹っ飛んじゃったような気さえするよ。



ん。やっぱりアイマスはいいね。魅力的なキャラ揃いだ。
来週にも期待だよ。はい!


それにしても、芸能界っていやですね。どす黒いですね。
やくざさんもいっぱいですもんね。