きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

猫神やおよろず 第07回『寝覚月スリラーナイト』


ゴン太の祀られている神社で夏祭りが催される。前日の準備にかり出された繭たちは、翌日も早朝から準備が続くからとそのまま神社に一泊していくことになった。
お泊まり→夜→女子→ とくれば、続くのは当然恋バナ怪談である。


男子も混ざって恐怖の一夜がいま、はじまるのだ。



そう、怪談。
わたしは夏でも好きでも怪談が好きです。


でも、稲川さんの話はぜんぜんこわくないです。
ネットで人気のコトリバコとかもイマイチこわさがわかんないです。




好みのは短くてかつ不気味なやつですね。


クネクネとか。
残念ながらお嬢さんはとかね。


まあ、残念ながら作中の怪談はこわいのなかった*1ので割愛。




代わりに、お色気むんむんのお風呂シーンを。


……色気無え。まったく無ぇ。
ちなみに、ゴン太が煩悩全開で妄想に耽っていた柚子の入浴シーンはありません。
残念でした〜。




EDは夏バージョンの『やおよろず音頭』に差し替わっています。
昔のアニメって、こういうのよくあったって聞きますね。盆踊りに使ったのかな。


……それにしても、この気持ちの悪いぬるぬるした動きは、CGなんでしょうか? んー。それっぽいな。
こう、静止画で見てるとかわいらしいんですけどね。どーもぬるぬる動きが苦手だからもう。




あー、今年はお祭り行ってない。縁日で綿菓子買ってない。
近所のはちょっと前に終わっちゃってたはずだなぁ……少し足を伸ばせばまだこれからのところあるかな。
ちょっと探してみよう〜〜っと。


そんなわけで、今回はここまで。
また来週〜〜。

*1:すべてがネタというか