きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

花咲くいろは 第18回『人魚姫と貝殻ブラ』


あれ。いつもよりお給料が多い?


今日は待ちに待った給料日。緒花を除いて誰もが満面の笑みをたたえている中で、菜子は増えた額に込められた思いをあれこれと考えはじめる。


これは“いつものわたし”にもっとがんばれと期待しているんだろうか。“本当のわたし”になっていままでより仲居らしく働くようにと褒めて伸ばすための昇給なんだろうか。


── それならその期待に応えなきゃ。
菜子は強く変わろうと決意した。



一方の緒花ちゃんの給料は15000円減
……この子月給20000円じゃなかったっけ。


間違って割った壺の弁償、というより懲罰での減給のようですけどやりすぎです女将!
経営者としてより保護者としてまずいです! まあ、緒花ちゃんだからいいのか。


でもね、実際の話、あまりに『我が家の教育』を貫こうとして本末転倒になっちゃうことあるんです。
たとえば周りの友達がみんな月5000円のおこづかいをもらってる中、よそはよそとばかりに月1000円のおこづかいにしていたらどうなるでしょう。これまず子供社会ではぶられます。小学生ならともかく、自分たちでお金の使い道を選び友達づきあいを作っていく中学生以降になれば「よそはよそ」はムリがあるんですよね。すでにあなたの子供はよそとの関係なくして成り立たないくらいに成長しているのですから。



そんなことをなこちの両親も話してるのかもしれませんねえ……夫婦共に教員ですか。てか多いんですよね、教員夫婦。とにかく出会いがないから職場結婚が多いし、わたしみたいなバイト教師は別として、正職員ならそれなりにお給料もいいはずで結婚相手として悪くはないのもあります。


その彼らが話していた「褒めて伸ばす教育」を小耳に挟んだなこちの迷走が今回のお話の主題ですね。

いい意味で

なこちの緒花ちゃん評

  1. 褒めると図に乗る
  2. 友達いなさそう
  3. 好き勝手に生きているから敵が多そう


ぜんぶいい意味でですけどね!
ムリがありすぎるけど、こうずけずけと悪気なく言う子いますねぇ。蓮さんもやられてたし。



まあでも、一方でこういう評価は表裏一体なのもまた事実。
一時期、通知表の所見欄の本音と建て前の置き換え方が一般の方の間で流行になったじゃないですか。
それで言えば

  1. 明るく行動的
  2. 自主性がある
  3. 常に自分の意見を持ち萎縮することがない


こんな感じになるでしょうか。



……つくづく考えてみると緒花ちゃんグループってすごいリアルなんだよなぁ。
はみ出しものが揃ってるでしょ。いわゆるフツーの女子高生っていうのが一人もいないでしょ。
うん、もちろんデフォルメ入ってて若干極端に走ってるけど、あのメンツはとってもありそうって思えるね。
もっとも、結名さんにとっては若干不本意そうだけれど。

ここは学校じゃない


なこちは、女将の期待に応えようとするあまりに喜翆荘でも“本当のわたし”になろうと努力しましたが、それが「結果的に」空回り大きな失敗に繋がってしまいます。
やっぱり自分はダメなんだ。“いつものわたし”じゃお給料を上げてもらう資格なんてないんだ。期待されてもムリ。期待されると重い。
そう女将に泣き言を漏らす彼女に帰ってきた言葉が『ここは学校じゃない』でした。


従業員の成長を促すためにダメな仕事しかできない人間の給料を上げる余裕などない。菜子の喜翆荘での仕事が追加のお金を出すに値するものだったから「結果的に」昇給となった。つまりは、そういうこと。


「本当のわたし」なんてないんです。だってどれも本当のあなただから。
「いつものわたし」なんてないんです。だってそれは相対的なものだから。


家族から見た「いつものなこち」は頼れるお母さん代わりのしっかりしたお姉ちゃんでしょうし、喜翆荘のみんなが知っている「いつものなこち」は引っ込み思案で決断力に欠けるけど、その分細やかな気遣いでお客さんのことをしっかりと考える立派な仲居さん、なんだと思います。そして、そのどちらもが「本当のなこち」です。


家で両親が激しく戦わせていた「結果を出すことよりも結果を出すための努力を促すべき」との教育論トークと、一人の経営者が結果のみを*1見た今回の昇給の決定が、いい対比になっているすっごくおもしろいお話でした。


勘違いしちゃいけないのは視点の違いがあるだけでどちらが正しいという性質の話じゃないってことですね。


あとそうだな。
わたしも学んできたことや現実に職場で体験したことからいろいろ言ってますけど、それそのまんま適用できる別のケースってまずないです。先に言ったことで、これが友達グループでみんな月50000円のおこづかいだったとしたら? それに単純に合わせることが正しいのかどうか、また別の話になっちゃうんですよね*2


まあ、誰かが言ってたことをそのまんま受け取って流されすぎちゃダメなんです。
聞くだけ聞いて、あとは自分で調べたことと合わせて自分なりの結論を出すものなんですから。


こういう逃げ打っておくのも処世術ですよね!

ビジュアル的に

なこちお母さんすぎ!
三丁目のおじさんだれだよ!*3
あこがれなくてもいいから王子様を助けてやれよ!
これは緒花ちゃんが貧弱と言うよりなこちに合ってない服だと思う。



ちょっと控えめな家にも見えたけどお風呂でっかいね。お風呂のでかさでだいたいどんな家かわかるしやっぱいい暮らししてるよね。なこちお金に対する執着もないし。
甘鯛さんかわいい。
王妃様かっけー! 人魚もしゃれおつの時代ですよね!!


今回見せ場おおすぎでしょ。

緒花ちゃんのセンス最高


キモいなこち見てぼそっと。


きなこもちときもなこちは似ている。


ああ、アナグラムになってるし。


では、また。
今週のお話はホントにおもしろかった。来週も楽しみだよ。


……ただ、なこちが買った服一式に関してはなんとも納得いかないなぁ。
最近の高校生の間ではああいうのが流行ってるのかなぁ……。

*1:語弊があるのを承知で便宜上言い切る

*2:単純に家計の問題としても

*3:子供のおへそを取ってしまうこわいおじさんらしい