きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

C 第01回 『complication(複雑)』

普段からどんなにご立派なお題目を唱えていたとしても、いざ目の前に積まれた現金の誘惑にはなかなか抗えない──そんな普通の人間の姿を、闇金で言う「押し貸し」を用いて、わたしたち視聴者に巧みに見せつけてくれました。



この、たった一万円があれば、友人と遊びに行ける生活が手に入る。
あと、わずか数万円あれば、気になる彼女を自分に振り向かせることができるかもしれない。


一千万円、一億円といった途方も無い大金よりも、一万円、十万円の身近な大金をちらつかされた方が、簡単に人間は流され動かされてしまうものかもしれません。


そうだね、一万円の入った財布をネコババすることはできても、一千万円入りのバッグを届けずもらっちゃえる人は少ないでしょう。そう考えると納得いきますね。



△▼△


さて、第一回放送を見て、多少の残念なところはあったものの、それでも強烈に惹きつけられる魅力は十分に感じました。



で、何が残念かと言えばですね。
たとえばこの真坂木とか。
めっさ“わかりやすい”じゃないですか。絵に描いたようなうさんくささじゃないですか。こういうのはちょっとわたし、好みじゃ無いんですよね。だってほら『見るからに怪しい風体の不審者』に誰が騙される? って思うじゃ無いですか。ねえ? もう少し普通の人間に見える姿形がよかったなと。そこが残念。


で、もひとつ同様に、見た目の方なんですけども、ほら、使い魔だか妖精だかわかんない女の子が出て一緒に戦う設定らしいじゃないですか。



なんで美少女ですかいらないでしょそんなの


……ここはアレかな。ちょっと酷かな。メインの視聴者層を考えると外せないのかな。
まあいいや、あっちの都合はもちろんいろいろあるんだろうけど、それはそれとして、わたしは気に入らないと思ったってそんだけだし。


そんなもんですね。
これも、当面の様子見かなぁ。まだ手放しで褒められる段階じゃ無いかな。
来週が楽しみに思うくらいおもしろくはあったけど、どうしても不安もぬぐえないしなぁ。


そんなわけで、また来週。