きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

DOG DAYS 第01回『勇者誕生!』


冬アニメ終了の感傷に浸るまもなく春アニメが始まります。
いやもう、今期は多すぎですよね。前期までは基本的に見てる新作アニメの感想はぜんぶ書いてきたけど、もうさすがにムリ。春はつまみ食いでいきますよ、ホント。



△▼△


そんなわけで春アニメ第一弾のDOG DAYSです。


OPを見て多くの人が感じるだろうことは「あ、これ、なのはだ」じゃないでしょうか。
歌も水樹奈々さんですし、絵も動きも、モロになのはっぽいんですよね。
ああ、そういえば、これってばなのはの原作者さんのアニメだっけなぁ、と思い出しました。


さて、ストーリーは実に単純です。
国家間の紛争の解決手段がいわゆる“戦争”ではなく“戦”と呼ばれるスポーツになっている異世界に、アスレチックの得意な中学生の少年が勇者として犬耳のお姫様に召喚される、というお話。



そう。そうなのです。
しかもその世界の住人は、犬耳であり、猫耳であったりする!!



どっちが好きですか?
ピンと立った猫耳もいい。だらりと下がった犬耳もいい。
どちら好きにも楽しめるなかなかにキャッチーな設定です。



じゃあ、姫様の召喚に応じて、勇者シンクがんばります!!


順応早っ!!
これが若さか……。



△▼△


実はね、一番かわいいのはなにかって、これよ。



ね! ポヨみたい!



これね、人間型の兵士が戦に敗れると変身が解けてこうなるのね。
やばいよ、やばくね? わたしこのシーン一つでこのアニメをずっと見ていこうと決心したよ!!!
猫耳よりも犬耳よりも、丸猫よ!!


そんなわけで、四月です。春です。
新生活、がんばりましょう!