きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

ドラゴンクライシス! 第10回『オトナの儀式』


タマネギですか。
外で切ってればそうそう涙は出ないものなんだけどね。あれは閉め切ったところがやばいのです。
それから! 包丁を持った手で目をこするな人狼! あぶないでしょうがまったく。


ま、それはよい。


なんか青いのキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!



……で、何をするかと言えば、はぁ。また、こってこてのお約束と言いますか、ねえ。
うまく力を使えない子供で、ドジで、一途で、一直線で……。


不思議なんだなぁ。
同じお約束の固まりでも、たとえばISは一週間お休みがあるだけで夜泣きしちゃいそうなくらいに恋しくなるのに、このドラゴンクライシスときたら見てもため息しか出ないんですよ。その違いはなんなんだろう。


つーかオニキスいいかげんにしろ。どこまでロリコンなんだよ!!

この子供ブルードラゴンもオニキスの毒牙にかかった一人だったわけですよ。


あのブラックドラゴンときたら真剣にやばいですね。本気で子供にしか興味が無いみたいですよ。
力尽くで女を言いなりにさせようとする魅力のかけらも無い男だしなぁ、そんなものか、うん。


さて、今回の目玉は、ローズの発情期でしょうか。
いいんだよね、発情期でね?
手の甲の紋章にキスをされるとスイッチが入っちゃうみたいですよ。ていうか、入ったら入りっぱなしみたいですよ。



ほら見てこれ。
何このエロゲ


いやまあ、エロゲやったことないんですけども。


うっわ、こっぱずかしー!!!



竜司を異性として意識してしまったローズと、それにつられて恥ずかしくなってる竜司です。
これはこれで、うん、いいんだけどさ。


やっぱ、ローズはバカ丸出しリュージリュージリュージリュージリュージリュージリュージダイスキー、とやってる方がかわいいと思うんですよねぇ。
何か大切なものを失ってしまったような、そんな気がします。


ま、そういうとき、あるんですよね。
急になんですよ。思い返してみても、なにがきっかけなのかわかんない。
ホントに突然に、認識が変わるんですよね。徐々にじゃないんです。一瞬で、って言っていいくらい。


いままで同じ人間だと思っていた男の子が、全く異なる生き物のように見えてくる瞬間って、あるんです。


そこからしばらくは大変なんですよねぇ。
そして、一度そうなったら、もう二度と戻ることは無いのです。


それが大人になったことなのかどうか。わたしは別問題だと思いますけどね。
動物ならさておき、人間にとっての「大人になる」と言うのは、そういう体の成長から自然にクラスアップするものではないと思ってますし。


彼女はドラゴンですけど、知的生命体ですから同じような……いやいや、こういう視野の狭い考え方はよくないな。
ドラゴン一族にとってはこれで大人なら、それはそうなんだろうね、うん。


さてさて、また来週……じゃなくて、明日だか明後日だかに放送、か。先週の放送が潰れてますからねー。
正直、楽しみとは言えないんですけども、まあ、見ます。


……どうもまだ本調子じゃないなぁ。
やっぱけっこーストレスたまってますよわたし。