読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

菓子屋の陰謀の日

雑記
バレンタイン‐デー[Valentine Day]〘名〙
二月一四日。三世紀にローマで殉教した聖人バレンタインの記念日。
この日、相愛の男女が愛を告白し、カードや贈り物をとりかわす。
セントバレンタインデー。
◇女性が男性にチョコレートを贈る風習は日本だけのもの。

明鏡国語辞典  (C) Taishukan, 2002-2008


まあ、そんなものです。
でもね、きっかけはどうあれ、それで社会はうまく回るものなんですよ。
心付けというチップ文化が衰退した近代日本の感覚では、お金を使ってどうこうしようということが、なんとなく卑しい行為のように思われがちです。でも、誰かに気持ちを伝えようとしたら、結局お金や物を送る以外に無いんです。


もっとも、そーいう面倒な理屈は抜きでね、女の子が男の子に気持ちを伝えるきっかけになる日、ってことで、充分意味があるんだよ。得するのはお菓子屋さんだけじゃ無いってこと。逆に損する人はいないし。
毎年、バレンタインデーが廃止の危機に瀕していると報道が姦しいですけど、やっぱりもう立派な日本の文化ですよ。なるべく守っていこうじゃありませんか!


かく言うわたしですが。
んー、数日前に何かのきっかけで言ったように、職場にばらまきます。
といっても、女性職員有志から男子職員全員に形式で、同じものを配るだけですけどね。
3000円ほど出しました。先輩先生が買ってくるそうです。なんもしなくて楽でいいわ!


何にしても楽しみな日ですよ。
わかります? 中学生の男女の、ビミョーな空気漂う世界に、高みの見物としてにやにやして眺めていられるんですよ。


これは楽しい! いやぁん、もう、体中むずむずするぅぅぅぅぅ!!!!


めっさ萌えます。


もちろんね、教師の前でチョコの授受なんざあるわけもない。だけどんなこたどうでもいい。


教壇に立つだけで伝わってくるあの桃色の空気。


大好きです!!!