読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

ATOK2011の日

PC 雑記

ATOK 2011 for Windows [プレミアム] 通常版

ATOK 2011 for Windows [プレミアム] 通常版


と、まあ、シムーンの話は、新しいATOKのテストがてらに書いてみたわけですけれども。
使ってみて驚いたのは、なんといっても、軽いことですね。
わたしは2007くらいから? 毎年新型に切り替えて使っているんです。でもいままでこうはっきりと軽さを意識したことがなかったかも。2010までは漢字変換のオンオフ切り替えでのもたつきもあったのにそれも無いよ。


うん、いいことだいいことだ。


あとは追々気づいたことがあったらそのときに。
とりあえず試用中ですけど、これならたぶん製品版も買うね。


ああ、そうそう。
タスクトレイに常駐する『ATOKパレット』が標準状態では無くなりました。その出し方がめっさめどいので、
転載ですけど、に載せておきます。無いと不便でしょうがないよ。


                                                                                                              • -

ATOKパレットは、セットアップ直後の設定では表示されません。ATOKパレットを表示して使いたいときは、次のように操作します。

■操作

1 テキストサービスを使用しない設定にする
Windows XPの場合はこの操作は不要です。2へ進みます。

ATOK プロパティを起動します。
[入力・変換]シートに切り替え、[入力補助-特殊]を選択します。
[テキストサービスの詳細設定]をクリックします。
[ユーザーアカウント制御]ダイアログボックスが表示された場合は、[続行]または[はい]をクリックします。
※管理者アカウント以外でログオンしている場合は、パスワードを入力し、[OK]または[はい]をクリックします。必要に応じて、ユーザー名を入力します。

[テキストサービスの詳細設定]ダイアログボックスが表示されます。

[テキストサービスを使用しない]を選択して、[OK]をクリックします。
[OK]をクリックしてATOK プロパティを終了します。
Windowsを再起動します。

2 ATOKの状態を言語バーで表示しない設定にする
ATOK プロパティを起動します。
[入力・変換]シートに切り替え、[表示]を選択します。
ATOKの状態を言語バーで表示する]をオフにします。
[OK]をクリックしてATOK プロパティを終了します。
ATOK パレットが表示されます。