読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

ちくちくいじりまわす

iPhone3GS(iOS4.1)とGalaxy tab(android2.2)をそれなりにいじり比べて、両者の違いがだいたいわかってきました。
わたしはこれらの開発の歴史も専門技術的なこともわかりませんから、設計思想のような深い話にはなりませんが、一人のエンドユーザの雑感と言うことで。

androidの勝ち『次に何すればいいのか』

まず何より驚いたのが、iPhoneよりandroidの操作体系の方が一貫していてわかりやすい点。



iPhoneにはホームボタンと呼ばれるアプリケーションから独立したボタンが一つ。
andoroidにはそれにくわえてメニューボタンや戻るボタンが用意されています*1


この差は思ったより大きいものでした。
たとえば、慣れていないアプリで、何かの拍子に操作の袋小路に迷い込んでしまった場合。


androidなら戻るボタンを押せばその操作は取り消されます。
メニューボタンを押せばそこからまた別の画面に移動する糸口も見えてくるでしょう。


iPhoneの場合は、ホームボタン≒アプリ終了ボタン が存在するのみです。
アプリケーション独自のメニューが用意されていればまだいい方で、操作の袋小路に紛れ込むとそのメニューすら表示されていない場合や選択させてもらえないことすら少なくありません*2


目から鱗が落ちる思いでした。
androidってアプリに審査が不要だと聞きますし、これはiPhone以上に好き勝手作られているんだろうなと思ったら、最低限かつ最重要なUI操作部分はほとんど統一されてるんですよね。


何かしようと思ったらメニューボタン。やり直したくなったら戻るボタン。
とりあえずこれだけ覚えておけばいい。


iPhoneはこのへんぐっちゃぐちゃです。


……そういえば、Macは「ボタンが二つもあったらユーザが混乱するだろう」と1ボタンマウスを選んだとか?
でも、いざふたを開けてみれば、右クリックメニューがないためにメニューバーへのマウス大移動を強いてきたり、それを避けようとしたらショートカットキーを覚えることを求められたり、結果的に2ボタンマウスよりずっと面倒な思いさせられる、とか。


そんな話をどこかで読んだっけ。ホントかどうか知らないけど。

androidの勝ち『政争の具にしないでください』

iPhoneだけ使っている間にはなかなか実感することはなかったけれど、Flash対応の有無は思った以上に大きいです。
将来がどうなるかはわたしにはわかりません。でも、現時点でFlashに非対応なのは明らかに欠陥だと実感できます。
ごろ寝しながらWebができる、なんて売るのであれば、間違いなく必須の機能ですね、これ。
企業のキャンペーンサイトやアーティストの公式サイトなどはFlashてんこ盛りです。それがiPhoneiPadでは全滅なわけですから、こりゃ痛い。わざわざPCに向かわなきゃいけないもの。


あと、地味にうれしいのがブログパーツもちゃんとまともに見えることね。
右がandroidで左がiPhone。ホントの意味でPCのウェブブラウザの代わりになるものがandroidにはある、と思う。

iPhoneの勝ち『日本語入力は重要』

ここからiPhoneの反撃。


漢字変換部分はもう比較するのもばかばかしいまでにiPhoneの圧勝です。
というよりandroidの方は評価するレベルに達していません。
いろいろ悪く言われることも多いけれど、短文での入力に限定すればiPhoneの漢字変換は決してバカじゃありませんし、満足できなければATOK Padもあります*3。フリック操作も実に快適で快感です。


一方のandroidは、辞書も操作もそのどちらもダメ。
最近ようやく公開されたATOKの評価版を見ても、辞書はともかくフリックやキーボードに難がありすぎます。

iPhoneの勝ち『量が質を作る』

アプリの量、質ともに、androidiPhoneの足下にも及びません。
時々小耳に挟む『すでにandroidはゲームやジョークアプリ以外ではiPhoneと同じことができる』はウソだと断言できます。


もっとも、


“ペイント”もPhotoshopでもどちらでも絵は描けるんだから同じことができると言える。
“メモ帳”もWORDもどちらも文章は書けるんだから同じことができると言える。


というレベルであれば、たしかに『同じこと』はできますね。


ためしに、わたしがiPhoneで常用していたアプリと同系統のアプリをandroidでも探して入れてみました。
メーラー、twitter、カメラ、画像加工、地図やGPSアプリ、その他いろいろ……どれひとつiPhoneの定番を越えるものは見つかりません。



△▼△


こうしてみると両者一長一短。
でも将来的にはandroidiPhoneを上回るという大方の予想はその通りなのではないかと。
だって、iPhoneの場合はつまんない利権や喧嘩で今すぐできることをやってないんだもん。
なんだってやっちゃうよのandroid軍が徒党を組んで押し寄せてきてる中にこれじゃ、先行き不安だよね。


ただ、現状で誰かにどちらがいいかと問われたら……まあ、iPhone4とか勧めるかなぁ。
わたしはどうしよ。次に買い換えるときは、iPhone5になるか、同サイズのandroidになるか……さてさて。


んっと、ああ、そうですね。
ハードに起因する部分はandroid全般ではなくgalaxy tab固有の問題の可能性もあるよね。いちおー念のため。

*1:このへんバージョンや機種で多少の違いがありますが、最近の機種ならだいたい3〜4ボタン

*2:画像編集アプリやゲーム等でよくあります

*3:すべてのアプリで使えるわけではないですが