読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

そろそろ来年の話をしても鬼は笑わない

雑記

そういや、年賀状。どうしますかねー。
こういう儀式的なものはキライじゃないんですよね。でも同時にめんどくさいのも否定できないなぁ。


前も話したかな。小中学生の頃はとにかく楽しいですよね。
元旦に届く年賀状の枚数がイコール人望、といいますか。
冬休み明けにそんな自慢大会とかやるわけですよ。それを目にするわけですよ。
いやぁ、狭い世界に生きる子供たちならではの、心温まる光景ですよ。


でも、あんまり大人も変わらないのかもね。
仲間内でお気に入りを入れ合ってるようなSNSと同じかもー、って思うし。


「そんなのメールでいいじゃん」


メッセージを届ける一面だけを見れば、メールでいいじゃんどころかメールいいじゃん。なんですよね。
でもね、気持ちじゃないですか。気持ちを表すのって結局お金じゃないですか。
わざわざお金を払ってはがきを買って送って、ってそこが大きいんですよ。金額の多寡じゃない。いやな相手には一円だって使いたくないでしょう?


そんなわけで、わたしはアレですよ。


親愛の情を伝えたら得になりそうな相手にだけ送ることにします。


どこが親愛の情だって?
子供は風呂入って寝ろ! 大人の世界はこういうもんなんだよ!!


はぁ、めんどくさ。