読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

ニューシャトル車両基地を一般公開

今日は埼玉県民の日です。毎年この日に県内で催される様々なイベントの中でも、特に人気の高いものの一つが、このニューシャトル車両基地見学でしょう。
今年はなんとなく気が向いたので、初めて見学に赴いてぱちぱち写真を撮ってみました。


まずこれ。
左が開業当時*1から走っている1000系車両で、右が最新鋭の2000系車両です。



なるほど、この1000系はこれから毎年一編成ずつ退役していくそうです。27年かぁ。


実はわたしも高校生の頃はニューシャトルで通学してました。だもので、この車両にもきっと乗ったことがあるような気がしますよ。
がんばったね。や、あともうちょっと。最後の最後までがんばって走ってね。


次に司令室……ここ、ちらっとしか見てないんですよね。撮影したのは一緒に行った兄で*2、わたしはこれまた一緒に連れて行っていた近所の子*3をトイレに案内してました。兄が言うには司令室のひとたちはなんとも仕事がやりづらそうだったとか。



なるほど、後ろから見られるのなんて慣れてないんでしょうしねぇ。


ニューシャトルは車両の下部をまじまじと見る機会が滅多にないんですよね。全線がコンクリートの塀に覆われた高架線ですし、丸山駅以外では線路が二本並んで走ることがないためにホームからも見ることができないんです*4
そこで、これ。



なるほど、これが案内軌条か。


とても大規模とは言えない鉄道会社だからでしょうか、工場内も想像よりずっとあっさりしてましたね。
もうちょっと奥に気になるところがあったんだけどなぁ。立ち入り禁止になってたしなぁ。
来年はそこも見せてって、お手紙出しておこうか。


疲れたから終わり。

*1:1983年

*2:なんで兄なんかと出かけねばならんのやら

*3:なんで子守させられてるんだろう

*4:丸山駅以外では眼前のホームに停車する列車しか目にすることができない