読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

F1第17戦韓国GP予選

F1 モータースポーツ

さて、全19戦のF1グランプリもいよいよ17戦目です。
拮抗していてとても気になるチャンピオンシップの行方は誰の手に!


ウェバー? ベッテル? アロンソ
それとも、痛恨のミスを連発してポイントトップから四位まで滑り落ちた、ハミルトン?


んなもんどーでもいいよね。
ここ、韓国GPでは。


……こんなノリのひとが多かったんじゃないかと思います。今回。
ふだんはF1を見たこともないようなひとが大勢注目しています。韓国GPって、ある意味ファンのすそ野を広げる役目を果たしてくれたのかもしれません。


なにせ、路面が完成していないのにF1規格での合格路面*1とされている謎のGPですもの、いやが上にも期待が高まります。


しかし、期待に反する形になりますが、フリー走行、予選時においては、さほどおもしろいトラブルはありませんでした。


多少、道路が陥没したり、多少、縁石が崩れたり、多少、ペンキを吹き付けて芝生風にごまかした土が緑の煙となってコース場にまで飛んできたり、そのくらいですね。


幸いにも人的被害はいまのところありません。
ここのところは決勝でも続いてくれることを祈ります。


が。


きれい事抜きにして言えば、やっぱ期待しちゃいますよね。
長丁場の本戦であちこち崩れていくコースとか……落ちてくる瓦とか、スタンドの暴動とか。


まあ、冗談はともかく、注目度は抜群のGPになりました。
今回初めてF1を見た方の1%でもファンになってのこってくれれば、とても幸せな気持ちになれそうです。それだけでも価値のあったGPと言えそうです。

雨の予報もありますが、もし本当に雨が降れば、何が起きる誰にも分かりませんので、本当におもしろいことになるでしょう

ブリヂストン 韓国GP公式予選の模様: FMotorsports F1

本戦は雨の可能性が高くなってきています。
この上コースに油が浮いて……まあ、大ごとにならないことを祈りましょう。洒落になる範囲でのトラブルは楽しみとも言えるけど。


予選結果はこちらです。

*1:FIAにレース開催の承認がなされたというのはそういう意味ですからね