読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

インディカー第16戦 ツインリンクもてぎ 決勝

indycar モータースポーツ


ええ、満足です!
佐藤琢磨がまるで別人のような走りでした。


くるぞ……くるか!?


キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


って感じ。
ずっと追ってるとわかるんですよね。オンボード映像ひとつからして、安心感がまるで違うんです。いつもはイエローフラッグが振られるたびに「琢磨の事故!?」と心配してたのに今回それが全く無いの。



ミスらしいミスはほぼ無い上にアグレッシブでなおかつ危なげない*1迫力満点のオーバーテイクも見せてくれたし、満点のレースを見せてくれましたよ。


最終的なレース結果は12位
これだけ聞くと「そんなもん?」って思っちゃうかもしれませんけど、所属チームの実力を考えると悪くないんですよ。


F1で言えば可夢偉くんが10位以内でフィニッシュするような。いくらドライバーに実力があってもザウバーのマシンで優勝は不可能ですからね。


あ、念のため。
両カテゴリーは違う要素が多すぎるし、決してザウバーKVレーシングが同じ位置にいるとは言えません。今回に限ったおおざっぱな喩えです。


武藤英紀は決勝14位
今回はお父さんがはじめて観戦に来てくれていたそうです。どうなんでしょうね、肉親から見てカーレースって怖いんじゃないのかな。今回は特にクラッシュも多かったですしねえ。火を噴いてたクルマもいたし……。



こちらはステイアウト*2が裏目に出て*3、思ったような結果には繋がらなかったようです。それでもこの順位は立派なものですし、なによりクルマの調子もチームとの仲もずいぶんと持ち直してきたようなのがうれしいです。
一時期はいつ喧嘩別れになってもおかしくないくらいだったみたいですもん。


ロジャー安川は決勝20位。完走した中では最下位です。
どんなにトレーニングは欠かさなかったとしても、一年ぶりのレースでは心身ともにつらかったでしょうね。それでも完走。それだけで価値のある結果だと思います。


……それにしても、テレビでのロジャーさんのスルーっぷりは笑えるくらい露骨かも。
なんなんでしょう。昔なにかあったとか?


そういえばF1の方でも左近さんはほとんど話題にしないっけなぁ。


その他の結果はこちらを。


ホント、おもしろいレースでした。


だからさ、日テレは毎回夜中にでもインディカーの放送してよ。
だからさ、GAORAは有料なんだから予選まで含めて全戦生中継といきましょうよ!


と、熱望しながら最終戦を待ちましょう。

*1:ファンからはスリル満点の寄せ方だけど、専門家から見るとあれは両者がわかってやっているとか

*2:イエローコーション時にピットインせずに順位を上げる作戦

*3:ガスやタイヤの限界が訪れる前に次のイエローコーションがこないとグリーン状態からのピットを強いられて大幅に順位を落とすことになる