読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

F1第11戦ドイツGP決勝

F1 モータースポーツ

いやぁ、わたしフェラーリ大好きなんですよ。今回のGPではそれに拍車がかかった感じです。
すばらしいレースだった。



さすがアロンソ! 元ワールドチャンピオンの腕前は伊達じゃありません。
難しくも何ともないコーナー出口でミスもないのに謎に速度を落として偶然にもラインをがら空きにした僚友の隙を見逃したりはしませんよ!! なんと息詰まるバトル!!! さすが名誉と栄光と伝統に彩られたフェラーリ同士の戦い!!!!


いやぁ。F1はこうでなきゃね。
ガチバトル最高だよっ!!

FIA(国際自動車連盟)は、ドイツGP決勝レース中に禁止されている『チームオーダー』が行われたとして、フェラーリ・チームに対し10万ドル(約880万円)の罰金を科したことを明らかにした。
同チームでは当時1位だったマッサが不自然な形でスローダウン、チームメイトであるアロンソが前に出ると結局そのままの順位をキープして1-2フィニッシュを遂げた。

フェラーリ、チームオーダーでFIAから10万ドルの罰金: FMotorsports F1


マッサ、お前、後ろを走ってるアロンソより遅いよ。……言いたいことわかるな?


48周目、トップを走るマッサに向けて、フェラーリのピットからこんな無線が流れました。
解説の川井ちゃん曰く、


出た! チームオーダー!


ないない。フェラーリさまがそんなことするわけないよ。


だってさ、言いたいことがよぉくわかったマッサは、無線のあとすぐに自分の意思で忠実にアロンソとのガチバトルを繰り広げましたもの。


そんな最高だったドイツGPのその他の結果はこちらを。


小林可夢偉選手は惜しくも11位で三連続ポイントゲットならずでした。