読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

インディカー第10戦 トロント決勝

indycar モータースポーツ

まあねぇ、決して上位を走っていたわけじゃないけれど、だからってリタイアはいやだよねぇ。
それも自分の責任じゃないリタイアとなればもう、苛立ちが隠せないのもムリからぬことという感じ。



めずらしいですよ、佐藤選手がここまで不機嫌そうな顔を見せるのって。
チームメイトのモラレスにムチャなコースの塞がれ方をしたせいで、ウォールにヒットしてジ・エンドにゃん♪ ですもんね。


ちなみにこのモラレス、同じレースでもう一台別のクルマを弾いてリタイアに追い込んでたりします。


オチツケ。


一方の武藤選手は、22位スタートから12位フィニッシュというまずまずの結果。
サバイバルレースでライバルが7台も沈んだとは言っても、安定して最後までクルマを持っていったのは武藤先週の功績ですもんね。立派です。


ただ、今戦からチームメイトになったグラハム・レイホールは、5位フィニッシュを決めています。武藤よりずっと若いとは言っても優勝経験もある優秀なドライバーですからねぇ……今後もっとがんばらないと、立場的に厳しくなっちゃうかも。


うん、ガンバレ日本人! 応援してるぞ!


その他の結果はこちらを。