読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

インディカー第七戦 テキサス決勝

indycar モータースポーツ

おもしろかった!
いかにもオーバル。これぞオーバル。


ハイバンクのコーナーを二重・三重になって走り抜ける大迫力。
一瞬のミスが大事故に繋がるスリル。
抜きつ抜かれつの最後の周までわからない優勝者の行方。


最高でした。


さて。えー、また佐藤琢磨選手はクラッシュによるリタイアです。


あ、そうそう。レースステータスは下表にあるように“Contact*1”と記録されていますが、クラッシュの原因はサスペンション系のトラブルであって本人のミスではないことを、選手の名誉のために付け加えておきます。
もっともまだ検証中で詳細はまだはっきりしてはいないようですが。


……うん、そう、本人のミスじゃないんですけどね。でも、これだけ何度もあると、応援している方もさすがに辛いです。


開幕前はルーキーオブザイヤー候補とまで言われて評価が高かったというのに、最近では「また事故るだろう」と平気で言われる悲しい状況にまで落ち込んでいます。
なにせ、リタイアか下位ゴールか、のどちらかしか結果を出していませんからねぇ……。


まあ、注目して一人を見ているから佐藤選手が突出して成績が悪いように見えますけど、総合ポイント順位を見ればわかるように、22/26位で……いや、悪いな、成績


あ、うん、ドライバー本人は無事でぴんぴんしていましたのでそこは安心しました。


武藤英紀選手は12位完走です。
セッティングのうまくいっていないマシンで周回遅れにならずにレースを終えていますし、さすが、オーバルは速いです。


次戦のアイオワもオーバルです。次こそ、シングル順位を目指しましょう!

Pos Sp No Driver Laps Laps Down Points Status
1 1 6 R.ブリスコ 228 0 53 Running
2 8 7 D.パトリック 228 0 40 Running
3 10 26 M.アンドレッティ 228 0 35 Running
4 4 9 S.ディクソン 228 0 32 Running
5 2 10 D.フランキッティ 228 0 30 Running
6 13 11 T.カナーン 228 0 28 Running
7 24 37 R.ハンター-レイ 228 0 26 Running
8 6 19 A.ロイド(R) 228 0 24 Running
9 15 4 D.ウェルドン 228 0 22 Running
10 19 14 V.メイラ 228 0 20 Running
11 14 8 E.ビソ 228 0 19 Running
12 7 06 武藤 英紀 228 0 18 Running
13 18 24 T.シェクター 227 1 17 Running
14 3 12 W.パワー 227 1 16 Running
15 16 67 S.フィッシャー 227 1 15 Running
16 23 2 R.マトス 226 2 14 Running
17 25 3 M.ロマンチーニ(R) 226 2 13 Running
18 20 77 A.タグリアーニ 225 3 12 Running
19 12 22 J.ウィルソン 225 3 12 Running
20 5 3 H.カストロネベス 129 99 12 Contact
21 9 32 M.モラエス 129 99 12 Contact
22 22 36 B.バゲッティ(R) 129 99 12 Contact
23 17 18 M.デュノ 116 112 12 Mechanical
24 26 78 S.シルベストロ(R) 97 131 12 Contact
25 11 5 佐藤 琢磨(R) 56 172 10 Contact
26 21 66 J.ハワード(R) 37 191 10 Mechanical


その他はこちらを。

*1:クラッシュによるリタイア