読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

家族のそれから

コミック

家族のそれから (アフタヌーンKC)
家族のそれから (アフタヌーンKC)
講談社 2001-06
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star若さ故の冴えた感性と自他の温度感
star良かったと思う
starホームドラマ/デビュー作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おおきく振りかぶって』で有名なひぐちアサ先生の作品。

家族のそれから

表題作のこの作品は、周囲の反対を押し切りずっと年上で子持ちの女性と結婚したばかりの若い男性と、その妻が残した自分の子供ではない高校生の兄妹との、気まずく気詰まりで落ち着かない、でも悲しく優しく傷をなめ合うような不思議な生活のお話です。


父親をやるつもりがない。


とにかく衝撃なのはここでした。
このへんネタバレになるからこれ以上は言いませんが、ないですよ、ふつー。
それでだったの? という。

ゆくところ

そしてデビュー前に描いた投稿作品だと言うこれ。
さらっと軽く重いネタ満載です。


アルコール依存症の父を持ち、母まで心を病み、姉は自分を置いて家を出た。
そしてオレは同性愛者。
みんなキライだ。最悪の家庭だ。


惚れた男は、小児麻痺から右半身が自由に動かせなくなっている障害者の同級生。
彼の劣等感が好きだ。


‥‥ホントか?
そういうことなのか?


違うだろう。
あいつはそう言った。


そういうマンガ。