読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

玉の輿ゲット!

Game

あこがれガールズコレクション ステキにナースDays
あこがれガールズコレクション ステキにナースDays
クリエイティヴ・コア 2009-08-06
売り上げランキング : 914


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

どんなゲームかな

平たく言っちゃうと女児向けの看護師さん体験ゲームなんです。
だけどね、子供だましとあなどるなかれ、なかなかどうして馬鹿にできるものじゃぁありません。
最初は取っつきやすく、やり込むにつれて適度に難易度の増していくミニゲームのデキはふつうに評価できるものだし、バラエティ豊かな登場人物たちの魅力もしっかりしていて大人が遊ぶにも充分耐えうるものです。

理想と現実のギャップ

ちなみに、あこがれの看護師の仕事はどれだけたいへんかというと‥‥。

  • シフトは日勤のみ
  • 仕事の内容は好きに選べる
  • 残業・休出ゼロ
  • 休日固定


こりゃわたしだってあこがれるわ。


ま、小さいうちから夢を壊しても仕方ないもんね。
楽しいお仕事だって思っているがいいのよ。
学校の先生だってね、子供は楽しいだけの仕事だと思ってるのよ。思ってたのよ。


さて、このゲームでの看護師は、出勤状態・技術・気配りの三点を基にお給料が査定されます。
出勤状態と技術はともかく、気配りとはどうすればいいのか。


これは、主にゲーム中の会話でどれだけ相手に配慮できたか、で決まるようです。


一例を挙げましょう。

じゅんや「さぎぬまって○○で困るよな」
わたし 「そうだね、わかるよ」


同僚の愚痴に相づちを打ってストレス解消のお手伝い、ですか。
まあ、気配り‥‥かなぁ。

さぎぬま「あんたもわたしを○○だと思ってんでしょ!」
わたし 「そんなこと思ってないよ〜」


‥‥り、りあるだ。


やややや、そうじゃなくて。


ふつう、こういうのって陰口に乗っかったりせずに一本筋を通して人格者を目指すのが常じゃないですか。
なのに‥‥ていうか、こういうの気配りかなぁ、どうなのかなぁ。

女の子は仕事ばかりじゃ息が詰まっちゃう

そう、仕事だけの毎日なんて味気ない。
このゲームはむしろおしゃれや恋愛要素の方がメインかもしれないです。


生活費の心配をせずにお給料の全額を服や髪に費やせるし*1、毎朝の洋服に気を遣って通勤中に行き交う人々熱い視線に一喜一憂し*2、さすがに使い切れないお給料で貯金は貯まる一方*3、糅てて加えて休日はかっこいい男性と二股三股のデート三昧*4ですよ。


ほら、楽しそうでしょ。


恋愛パートの攻略キャラ(?)は、おそらく三人なのかな。
若くてかっこいいお医者の先生に、30歳の若き実業家に、同期の看護師の男の子。
はげた院長先生やクマみたいな外科の先生もいるけど、この二人は妻子持ちだもんね。
さすがに、ないよね、うん。


ん? これだけ聞くと同期の子が不利っぽいって?
そんなことないよ。夢見る年頃の女の子たちに、そんな現実的な経済的問題なんて‥‥え?


ああ、この子、実は大金持ちのお坊ちゃんなのね


はぁ、いまの女の子は小さい頃から現実的なのかなぁ。しみじみ。

今日はそんなお坊ちゃんのじゅんや君とデートだったよ!

じゅんや「またさそってもいいかな」
わたし 「うん、よろこんで!」

ああ、今日は楽しかった。
決まりだよね、わたしの王子様は彼しかいない。
気持ちが高ぶって眠くないけど、明日も仕事だし、早く寝ないと。
夢の仲でもじゅんやくんに会えるといいな


翌日。


あれ、エリート医のたくやさんが話しかけてきた。

たくや 「同僚のじゅんや君と仲がいいみたいだね」
わたし 「彼はただのお友達ですよ」


うっわぁ。これ楽しい。


‥‥ちなみに、結局この二人のどちらにも嫁ぐことはなく、当初まったく眼中になかったダークホースの青年実業家と結婚して、社長夫人と相成りました。


おほほほほ。

まさに隠れた名作ですね

これって、仕事に恋にファッションに、欲張りな女の子たちの夢と希望を凝縮した、お姫様体験ゲームなのかもしれない。


この閉塞した世の中で、子供たちに何より必要なのは、夢と希望と輝く未来だもんね。
これでいいんだ。


ところで、なんでこんなゲームをやっているかと言いますと、看護師をしている友人からの強いススメがあったからです。
大笑いしながらやってるとか言ってました。
いやだねぇ、汚れきった大人って‥‥。

*1:本気で全額使えます

*2:いろんなひとに振り返ってもらえると元気になっちゃう

*3:貧乏性だからか自由に使えるお金なのにどうしても残しちゃう

*4:終盤からですが