読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

秩父リベンジ

バイク


大きな地図で見る
今回は二本木峠を経由して長瀞の桜を見に行くコースです。
我が愛車のアドレスV125クンには獅子奮迅の活躍を期待します。
さて、この二本木峠。実は前回走る予定でしたが、ついつい道を間違ってしまったために断念していた経緯があります。今回はその復讐戦なのです。


長いんでたたむ。


まずはここ。ここから山へ登っていきます。
写真だとあんまりわかりませんが、相当に急な勾配ですよ。
陸橋の坂道くらいある傾斜がずっと続いてる感じ。



だいたい中腹くらいだと思います。天気良くてよかった。
このくらいの高さならあんまり寒くないですね。もう春だ。



この牧場で、牛さんのアイスでも食べていく予定でした。
‥‥朝、早く出発しすぎです。
営業時間までまでかなりまたなきゃならないくらい早く到着してしまい、泣く泣くこの場を後にします。



うん、いい感じ。道間違ってない。



よくないですか、ここ。
こんなところで農業ってあこがれちゃいますよね。
たぶんここならアマゾンでお急ぎ便も届くし、生活にそれほど不便なさそう。



って、あれ?あれれ?
なんか道ちがくね?
峠道ってどこが本線なのかメチャわかりにくいんですよね。
何の記述もなく若干細い曲がった道の方が本線だったり、道なりに走っていたら林道だったり。



お、この分岐点には行き先表示がある。左、か。
‥‥む!?



いた。ネコ!
今回はもうばっちり撮影に成功です。
そういえば二本木峠は定峰峠に比べると人家の数が多く感じますね。
林業の作業場のようなものも頻繁に見かけますし、小さな畑も多いかも。



おおお、咲いてる。キレイ!



いきなり飛びますが、ここはもう長瀞です。



長瀞駅へと続く道。


なんか疲れたので今日はここまで。
また明日続きやります。