読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

第一段階の3:教習効果の確認

教習

今日は第一段階のみきわめでした。
これで三時間目。規定の八時間に対してまだ半分にも届いていません。
たった八時間、されど八時間。実際に教習を始めて見ると思いの外遠いゴールだと感じます。


運転教習って、他の生活・仕事を抱えた上で通うには、充分なくらいに長すぎる長さですね。
うん、免許は絶対に学生のうちにとっておくべきだって、ここに来てつくづく思いました。特に車なんかバイクよりずっと長いですからね。仕事しながら通ってたら半年かかっちゃうかもです。


さて、前回に教わったみきわめ用コースをまだ忘れずに記憶しているか、ちょっと心配です。教習開始前に、目を閉じて頭の中でシミュレートしてみましょう。


発進して道なりに→右折→さらに右折→クランク→右折→八の字→左折→踏切→左折→坂道→左折→コースから外れて一本橋へ→華麗なるゴール


ん。ちゃんと覚えてる。これだ!
カッと目を見開き、実際のコースを見て流れを確認していきます。


右、右‥‥あれ? ここでクランク? で、うん、八の字→左折→あ‥‥踏切はもっとあとだ。


ぜんぜんだめじゃん


ああ、怒られるかなぁ。そんな不安の中、教官がやってきてまず準備運動からはじめます。


今回はまず先導しますから、そこでコースを覚えてくださいね


あんた、このまえ次に使うから記憶しておけって言っただろっ!


はぁ〜い


にこにこにこにこ。
口には出さずに内心激怒していたのはまあヒミツということで。




よぉし、みきわめいただき。第一段階終了。
なんとか一本橋も五連続でうまくいくようにはなりました。
なんか、橋渡りばっかやってた気がしますけど。