読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

崖の上のポニョ

映画

宗介*1金魚だ!


いやいやないわそれ思わず突っ込まずにいられないこのセリフ。


ポニョのどこをどう見たら金魚に見えますか。ねえ? あ、でも、彼の幼稚園の友達もそう言ってる。つまり、擬人化されてるだけで作中のキャラクターには普通の姿に見えているのかな。そう納得した矢先に


人面魚じゃないかい!


ポニョを見た老人ホームのおばあさんが叫びます。
‥‥やっぱ作中の人物から見ても異形の怪物じゃないですか!!


そんなわけで、親戚の子を連れて崖の上のポニョを見てきました。


絶賛上映中だしストーリーに関わるネタバレを避けながら気になった部分を。

  1. 母親をリサ、父を耕一と呼び捨てにする5歳児ってどうなんだろうなぁ。好きじゃないなぁ。
    • どういう意図があってのことなのか最後までわかりませんでした。
    • もし自分の子供がこんな呼び方してきたら張り倒します。
  2. どこからこれだけ大根役者を集めたんだろう。
    • 子供ならまだあきらめも付くものの、大人でもアレじゃどうにも‥‥。
  3. でもポニョの声はちょっとかわいかったかもしれない。最初だけは。
    • 魚体の時はかわいいです。
  4. ポニョはテラ肉食でした。こわいです。
    • 下手に指を出したらかみ砕かれそうでした。


とはいえ、聞くと見るとじゃ大違い、問題点山積とは言いながらもさすがにジブリな作品ではありました。途中からどんどんわけわからなくなっていきますが‥‥最悪の状態に陥る前にとりあえずのオチをつけてくれてありがとう。

*1:主人公の男の子