読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

お礼を

拍手 雑記

今回の不幸に際して、拍手で慰め励ましてくださった皆様に、ここでお礼申し上げます。


とても悲しく、辛いできごとではありましたが、故人の冥福を祈りながら、いま自分が生きていることの奇跡と、いつか必ず朽ちていく摂理について、わたしにとって考え直すいい機会になったと思います。


死をおそれるのは人間として当然のことですけど、四六時中そんなことを考えていたら、それこそ生きてはいられません。
また逆に、死についてまったく考えずに、ただ刹那の快楽を追い求めるだけでも、人間としてどうかと考えます。


別に名声を残さなくてもいいんです。神と呼ばれる存在になりたいなんて考えてもいません。
ただ、今際の際に人生を振り返って、目を覆いたくなるような生き方だけはしたくないものです。


死後の世界を信じていてもいなくても、自分が死んだ後に陰口叩かれたりって、考えただけですごくいやでしょ?


重要な何かを選択するとき、これは将来の自分が見てどう思うだろう、とか、一度考えてみてから決めるのも、悪くないと思います。死後とか大げさに考えなくても、十年後の自分はいまの自分を誇れるだろうか、なんて。


言うは易く行うは難し、ですけどねー。


でも心がけ、心がけ。
心の片隅にとどめておくだけでも、きっと何か違ってくると思います。