読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

九十九里浜

「このコースは春前に走らせてみたかったもんだな」
わたしが自主経路設定で選んだ道は、新しい駐車違反取り締まりが導入される前には、違法駐車銀座と呼ばれるほどの道だったそうです。幾人もの教習生がここで躓き、倒れ、失意の元に去っていったとか。いや、そこまではないか。
いまでもちらほらと止まっている車はあります。それでもちょっと走りにくいのに、これがずーっと連なってたらどうなってたんだろう。
駅近くのせまい道で、しかも駐車場がほとんどないところですから、止められると困るし、でも止めたい気持ちもわかります。ホントに困ったものです。


ということで、いよいよみきわめに進むことになりました。それが終われば、ついに卒業試験ですか。もうすぐ‥‥ううん、百里の道は九十九里を持って半ばとす、と言います。ここで気を抜いたらぜったい落ちる気がする。


がんばるぞーっ!おー!