読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

梅雨の憂鬱

教習

「いやな天気ね」
 女は言った。
「ああ、そうだな」
 男は答えた。
「こんな日には、あのことを思い出して仕方がないわ」
 再び女が口を開いた。
「いいから出せ。青信号だ」
わかってます!!


それはともかく、大雨です。窓が曇ります。しかも赤信号です。
そう、赤信号。有史以来、わたしほど赤信号の寵愛を受けた女はいないだろうと思うほどの赤信号。


走ると赤。曲がると赤。仕舞いには歩行者信号まで赤。


‥‥なんですか、これは。


「止まってばかりいると、時間内に帰れないぞ」


信号無視してやろうか!


はぁ。高速教習はまだかな。ぶっ飛ばせば、気分爽快になるかもなのに。