読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

中のひとなどいない!

映画

というわけで、レイトショーで『インサイド・マン』を見てきました。
はっきり言っちゃうと期待はずれでしたね。

なにより、ストーリーの要の完全犯罪に不満があります。
これ、どう考えても捕まりますよ。詳しくは言わないですけど、穴がありすぎます。
特に犯罪物や推理物に詳しくないわたしでもわかりますから、それらを期待して見ていたひとにはもっと肩すかしだったんじゃないかな。


あと、とにかくわかりにくかったな。
突然に説明らしい説明も無しで現れた女性交渉人とか。
最後まで見ていても出だしのシーンの意味がよくわからなかったり‥‥。


すごくつまらなくはないけど、とりたててオススメもしない。
そんな映画だったかも。