読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

畳の上の水練

「よし、そこで止まる」
「そこ?」
「あーあ、これはハンコやれないな」


今日も鬼教官にいじめられてきました。いきなりそこって言われても、どこ?ですよね。
やり直すために、通りを一回りして、同じ道に戻ります。


「あのスーパーの看板の前」


3秒前にウィンカーだったっけ?だいたいこんなところかな。ちかちかちか。停止。


「寄せすぎ」
「教習所で、止めるときはなるべく左へ寄せろって言ったじゃないですか」
「路側帯がなければな」


‥‥路側帯はひとが通れるように0.75メートルは開けておかなきゃいけないんだっけ。なんでこんな中途半端なんだろ。キリがよく1メートルにしとけばいいのに。
再度やりなおしで、なんとかハンコはゲット。慣れたのもあって、所内よりずっと順調かも。


「次は縦列だな」


このときの教官のいやらしー笑みを、わたしは一生涯忘れることはないでしょう‥‥。