読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

F1

2014年 第01戦 オーストラリアGP 決勝

大方の予想通りか、あるいは予想よりは多少マシだったのか。 心配された悪天候は回避されたにも関わらず、出走22台中完走は14台で、しかも完走できなかった中にはベッテルやハミルトンまで混ざるという大荒れの開幕戦でした。ちなみに結果はこう。 P No. Dri…

小林可夢偉はプロF1レーサーに戻れるか

今年の小林可夢偉はF1レーサーではあってもプロレーサーではありません。ここでいうプロとは『お金を貰って仕事をする』という狭い意味で使っています。彼の持つ技術の高さ低さとは一切関係ありません。 まるっと身も蓋もない意地悪な言い方をあえてしてみる…

『ラッシュ/プライドと友情』のオンライン試写会を肴にぐだぐだぶつぶつ言ってみる。

血気盛んな二人の若きF-3レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハント。裕福な家庭で何不自由なく育ってきた二人は、だがその性格はまさに正反対だ。生真面目なラウダと奔放なハントの仲がいいわけもなく、寄ればさわれば反目し合い舌戦を繰り返すほどの険悪…

2013年シーズン終了とナンバー2たちの門出

2013年F1GPも昨日のブラジル戦をもって終了いたしました。 はいはい、ベッテルベッテル 一言で言えばこんな一年。 昨年に引き続きあまりにも圧倒的なレッドブル/ベッテルの活躍に、わたしを含めて、あんまりおもしろいシーズンじゃなかったな~と感じている…

第02戦マレーシアグランプリ決勝

ひっじょーに、おもしろいレースでした。今回のマレーシアね、ただ順位の結果だけを見れば、はいはいベッテルベッテルという、いつものレッドブル最強のつまらないものに見えてしまいます。 でも、そうじゃないの。結果とは全く無関係の部分がおもしろかった…

第19戦 アメリカGP

【コンストラクターズ・チャンピオンシップ】 Rank Team Engine Point 1 レッドブル・レーシング ルノー 440 2 スクーデリア・フェラーリ・マルボロ フェラーリ 367 3 ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス メルセデス 353 4 ロータス ルノー 302 5 メル…

第16戦 韓国GP

オープニングラップでは他車と接触、マシンが損傷し結局レース序盤にリタイヤを余儀なくされたザウバー・チームの小林可夢偉は、「忘れたいレース」と無念さを表した。 「スタートはうまくいったんだけど、右にはロズベルグ(メルセデスAMG)、左にはペレス(ザウ…

第15戦 鈴鹿グランプリ(日本)

はいはい、皆さんもうご存じですよね。 ついに小林可夢偉が表彰台に立ちました。自身、初表彰台なのはもちろん、日本人としても三度目、三人目であると同時に、たった三度目なんですよ。 そう、日本人が表彰台に立ったのは、長いF1の歴史の中でたった三回し…

元・現F1ドライバーたちの日曜日

中嶋一貴・・・・・◎ 小林可夢偉・・・・△ 佐藤琢磨・・・・・× 昨日、4/15はF1第3戦、インディカー第3戦、フォーミュラニッポン開幕戦の同日開催*1でした。 我らが日本人トップドライバーの三人、佐藤、中嶋、小林の三人は、それぞれに別のカテゴリーのレー…

第01戦オーストラリアGP決勝

ペレス7位・可夢偉8位! ザウバー開幕戦W入賞!! * * * + うそです n ∧_∧ n + (ヨ(*´∀`)E) Y Y * オーストラリアGPでセルジオ・ペレスと小林 可夢偉が7位、8位に入賞したザウバーだったが、レース後の車両検査でテクニカルレギュレーション違反と…

F1 & Indycar 同時開幕!

はいはい、待ちに待ったこの日がやってまいりました。 本当ならF1は二週間前のバーレーンで開幕のはずだったのですけど、政情の不安と治安の悪化から中止となり、今回のオーストラリアが第一戦となってしまいました。結果として、両シリーズが同日に開幕する…

F1第19戦アブダビGP決勝

今季最終戦アブダビGPは、ポールポジションからスタートしたレッドブル・レーシングのセバスチャン・ベッテル(23歳:ドイツ)がみごと緊張のレースを制し、大逆転で2010年のシリーズ・チャンピオンに輝いた。 ブラジルに続く連勝で今季5勝目、自身通算10勝目…

F1第17戦韓国GP決勝

韓国GPを一言で言い表せばこれはひどいじゃないでしょうか。 まあ、間違えてはいけないのは、このひどいレースが開催された責任はFIAにあり、韓国サーキット側には無い、と言うこと。 もちろん、韓国サーキットにも責任はあります。ただそれは、いい加減なス…

F1第17戦韓国GP予選

さて、全19戦のF1グランプリもいよいよ17戦目です。 拮抗していてとても気になるチャンピオンシップの行方は誰の手に! ウェバー? ベッテル? アロンソ? それとも、痛恨のミスを連発してポイントトップから四位まで滑り落ちた、ハミルトン? んなもんどー…

F1第15戦シンガポールGP決勝(BlogPet)

青葉のぞみの「[F1]F1第15戦シンガポールGP決勝」のまねしてかいてみるね偉大さに関していささかのかと思いますのもの…これはルーキーの誰と見るに存在すればいい形でもつかない部分でしょうし。気の毒でした。他の復帰しね。レース結果は完全に侮られはじき…

F1第15戦シンガポールGP決勝

偉大なる皇帝・ミハエル=シューマッハ。だけどその栄光は既に過去のもの……ここ数戦のGPを見るにその感は強まる一方です。 オーラと呼べばいいのか、他者とは一段違う格の現れと言うべきか、過去のシューマッハの走りには明らかに他の誰とも違う空気がありま…

F1第15戦シンガポールGP予選

予選Q2もレッドブルのベッテルがそのスピードをみせつけトップで通過。 2番手はフェラーリのアロンソ、3番手ウェバー(レッドブル)、4-5番手マクラーレンのハミルトン&バトン、6番手ロズベルグ(メルセデス GP)、7番手クビサ(ルノー)、8番手バリチェッロ(ウィ…

F1第12戦ハンガリーGP決勝

「ここハンガロリンクでこの最悪の予選結果だったことを考えれば、ほんとうに良く挽回できたと思っているよ。 今日はもうただベストを尽くすしかなかったからね。 ポイントはセーフティカー・ビリオドのあと、シューマッハ(メルセデスGP)をオーバーテイクした…

F1第11戦ドイツGP決勝

いやぁ、わたしフェラーリ大好きなんですよ。今回のGPではそれに拍車がかかった感じです。 すばらしいレースだった。 さすがアロンソ! 元ワールドチャンピオンの腕前は伊達じゃありません。 難しくも何ともないコーナー出口でミスもないのに謎に速度を落と…

F1第10戦イギリスGP決勝

イギリスGP決勝レースは2番グリッドからスタートしたレッドブルのマーク・ウェバーがチームメイトのベッテルとの壮絶なチーム内バトルを演じた末、今季モナコGP以来となる3勝目、自身通算5勝目を飾った。2位には終始ウェバーを追いながらも結局届かなかった…

F1第09戦ヨーロッパGP決勝(BlogPet)

青葉のぞみの「[F1] F1第09戦ヨーロッパGP決勝」のまねしてかいてみるねおっしゃ!!可夢偉は9位に落ちていくから復帰していくからするの入賞を利用した順位を利用したザウバーのトヨタ時代に浮上していくからするの小林の小林のトヨタ時代には事故後ぴんぴ…

F1第09戦ヨーロッパGP決勝

おっしゃ! 可夢偉7位!!それもね、ただの7位じゃないよ。耐えて耐えて攻めて攻めて、明らかに劣ったクルマで上位陣に見事食い込んで今期最上位フィニッシュだ! 18位スタートからセーフティカーを利用して3位に浮上して、ラスト3周までノーピットで走…

F1第八戦カナダGP決勝

一言で言えば退屈。これに尽きます。 波乱らしい波乱はまるで見られず、滑るようなクルーズ走行でのチェッカーフラッグを受けて、 今回の優勝のハミルトンは、チャンピオンシップポイントで一位に躍り出ました。 それよりわたし的にはこっちが重要なんですけ…

F1第七戦トルコGP決勝

40周目。 トップを走っていたレッドブルの2台の接触が、退屈だったパレード走行レースを終わらせました。 「お? ベッテルがウェバーに仕掛けるかな?」 と思った矢先にこれ。 並走してきたベッテルにウェバーが幅寄せして進路を塞いだためにクラッシュ、と…

F1第七戦トルコGP予選

小林可夢偉すげええええ!!! トルコGP公式予選はQ2もレッドブル勢が席巻、ベッテル&ウェバーが1-2タイムを決めた。 これにハミルトン(マクラーレン)、ロズベルグ(メルセデスGP)、マッサ(フェラーリ)、バトン(マクラーレン)、ペトロフ&クビサのルノー勢、ザ…

TopGear シリーズ 8-8

今回のゲストはジェンソン・バトンでした。 なかなかにおもしろい内容だったからちょっと書いてみます。 冒頭から、 「もう百戦以上戦ってるのになぜキミは勝てないんだ?」*1 「F1レーサーなんて二週間に一度しか働かないからヒマだろう?」 「ヒゲがなけれ…

F1第六戦モナコGP予選

予選順位が重要とされるモナコGPだったが、ザウバー・チームの獲得した順位はデ・ラ・ロサが15番手、小林可夢偉16番手という不本意なものだった。 また小林可夢偉は、「とても厳しいね。 おそらくわれわれにとって、シーズンの中でももっとも困難なレースにな…

F1第五戦スペインGP決勝

ねむかった。 なんとも、退屈さの目立ったレースでした。 やばい、これ、寝落ちするかも。 あと数周だけど耐え難いよ。録画して寝ちゃおうかな。 思ってたら ハミ子〜〜〜〜!! 一気に目が覚めたよ。 もったいないなぁ。二位を走ってたんだよ彼。 残り二周…

F1第五戦スペインGP予選

今回はザウバーチームの活躍が光りました。 Q1は二台とも危なげなく突破。 小林は11位、デラロサはなんと6位で生き残ります。 続くQ2。 中盤までデラロサは8〜9位、小林は12位を走行していました。 現在のザウバーチームの予選における目標はQ3進出と言って…

F1第四戦中国GP決勝

今回のBMWザウバー。 貰い事故。 白煙 いいかげんにしろ。 その他は見応えのあるレースだったんですけどね。 上海インターナショナル・サーキットで開催された中国GP決勝は、ブリヂストンのソフト・コンパウンドとインターミディエイト・タイヤを使った昨年…

第四戦中国GP予選

レッドブル速すぎ。 P No. Driver Nat. Car First Time Second Time Third Time Km/h / Behind Lap 1 5 S.ベッテル GER Red Bull Renault 1:36.317 1:35.280 1:34.558 207.529 21 2 6 M.ウェバー AUS Red Bull Renault 1:35.978 1:35.100 1:34.806 0.248 1…

第三戦マレーシアGP予選

おいクビサ*1割り込むな。 ま、ここのところフォースインディア*2の調子がいいとは言っても、さすがにルノーのクルマには遠く及ばないわけで、じゃまの入らないうちにタイムを出しておきたい、という気持ちはわからないでもないですけど、これみっともないよ…

第二戦オーストラリアGP

むっきゃ〜〜!!! 「正直言って何があったのかよくわからない。 おそらく3コーナーで縁石か他のマシンに接触したんだと思うんだけど…… とにかくとても接近して戦っていたから。 (接触した)フロント・ウィングについては心配していなかったんだけれど、いく…

2010年F1開幕

給油が無くなるとこれだけつまらなくなるものか。 ただでさえコース上で抜けない競技のF1が、ピットでさえ差がつかなくなっちゃってます。 なんとかなんないですかこれは。せめて全チームに毎回3回のタイヤ交換を義務づけるとか、そのくらいやりましょうよ。…

がんばれカムイ!

2010年シーズン最初の公式予選がスタート。まず行われたQ1をトップタイムで通過したのは好調を続けるフェラーリのアロンソでベストタイムをただ一人1分54秒台に入れる1'54.612をマークした。 2番手レッドブルのベッテル、3番手フォース・インディアのスーテ…

兵どもが夢の跡

兵っていうより詐欺師かもしれないけれど……オーナーはともかく、チームスタッフやドライバー候補は真剣だったしね。 3日(水)、FIA(国際自動車連盟)は『チームUSF1』が2010年シーズンのF1に参戦しないことを正式に発表した。 同チームは1年間の参戦延期を願い…

シート獲得だ!

IRL:佐藤琢磨 インディカーシリーズ参戦を発表: FMotorsports Kaigai うっしゃ! よかったです。 残念ながら2010年のF1シートを得ることは叶いませんでしたが、次善の策であったIRLのシートは無事獲得できました。 IRLもF1に引けをとらない高いレベルのレー…

ブタもおだてりゃ木に登るくらいだもん皇帝ならそりゃもう

シューマッハ、メルセデスGPからの現役復帰が決定!: FMotorsports F1 (ノ∀`) やめときゃいいのに……以前の引退前より間違いなく身体能力は劣ってるのでしょう。 偉大な記録に泥を塗ることもないじゃないですか。 アロンソに連続でタイトルを奪われて引き際を…

やったぜカムイ!

小林可夢偉がBMWザウバーF1チームと2010年のレースドライバーとして契約 よっしゃきた! この日をどれだけ待ち望んだことでしょう。 昨日も、一昨日も、一昨昨日も、毎日のように「カムイ優勢」のウワサはありました。 でもね、もうね、信じない。いつもウ…

せっかくファンになったところだったのに

前々よりささやかれていたトヨタF1撤退の噂が、残念なことに現実のものとして発表されました。 トヨタ、F1撤退リリース: FMotorsports F1 明るい話題が増えてきていた中、とても残念な決定ですが、このトヨタが占めていた参戦権の“枠”がどうなるかが、ストー…

これなら見るよ

昨日行われた2009年F1シリーズ第16戦のブラジルGP‥‥これは久々に見てよかった! と思わせてくれるレースでした。 ジェンソン・バトンの優勝が決まったから? いいえ、それはまったくどうでもいいことです。 思えば、佐藤琢磨選手がシートを失ってもう二年近…

よくわかる2009年F1分裂騒動

数日間にわたって、別れるぞ、いや駄目だ訴えるぞ、ならこっちだって訴えてやる! なんだと受けて立つぞ と、見苦しい子供のケンカ激しく意見を戦わせてきたF1分裂危機が一応の解決です。 F1分裂回避、2010年は現行規約で: FMotorsports F1 いったい何が原因…

因果応報

私どもHondaは、このたび、2008年をもってF1レース活動から撤退することを決定いたしました。 ホンダ、F1撤退リリース全文: FMotorsports F1 ざまぁwwwww ごほん。 そりゃね。 日本で嫌われ、イギリスで嫌われ、それでもまだ速いなら誰も文句も言えなか…

いいニュース

さあ、ついにこの日です。 悪夢のようなスーパー亜久里F1チーム消滅事件から、ずっとF1浪人を続けて将来を模索してきた佐藤琢磨選手に、いま大きなチャンスが訪れました。 最近ノリにノりまくり、つい先日はなんの冗談かポディウムの頂点まで制してしまった…

夢かうつつか

スイス誌 "Motorsport Aktuell" は、2002年ジョーダンでデビューして100戦近くグランプリに参戦した佐藤が2009年トロ・ロッソのレース・シートのひとつに座るのではないかと予測している。 佐藤琢磨、2009年はトロ・ロッソか : F1通信 キタ――(゚∀゚)――!! と、ホ…

ひとまずの終わり

この度、鈴木亜久里代表から、チームが自立した運営基盤を確立する見通しが立たずF1活動から撤退するという説明を受けました。 スーパーアグリF1チームのF1活動撤退は誠に残念な決定ではありますが、SAF1が自立し将来的にも安定した運営基盤が確保できない状…

ヘンじゃない?

どうにもなんか、妙じゃないですか? 現地イスタンブールから伝えられるところによれば、なんとサーキットに到着したスーパー・アグリのトランスポーターがパドックに入ることを拒否されているというもの。 ドライバーやチームスタッフらもは現地に赴いてい…

天佑神助

深刻な資金難から次戦トルコGPへの参戦はもちろん、チームの存続も危ぶまれていた『スーパー・アグリ・F1』だったが、先に英『オートスポーツ』が報じたドイツの自動車関連会社である『ワイグル・グループ』による救済が確定したことがわかった。 スーパー・…

陰徳あれば陽報あり

かねてイギリスのマグマ・グループを通じ、アラブ資本の投入でチーム体制の復活を模策してきたスーパー・アグリだが、この件がご破算となったことが伝えられた。 これまで「99%合意」と語っていた鈴木亜久里代表はこの難事に再びホンダと協議をしているものと…

20位から一瞬で11位にジャンプアップした佐藤琢磨選手を応援する日記

2008年F1開幕戦オーストラリアGPの日でした。 やっぱり佐藤選手は速いですよ。うまいですよ。 車さえよければ、ぜったいいけますよ。 リタイアしなければポイントも夢じゃない展開だったのに、つくづく残念。 はぁ、おもしろいレースだったから真剣に見て疲…