読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて一般的な日常

きわめて一般的な日常を綴っていたはずなのですが、いつのまにかアニメやゲームの話ばかりになっていました

教習

覚え書き

卒検時はこんな感じ。 バイクの左側に立ち、後方を確認した上でセンタースタンドを降ろす。その際にはブレーキレバーに指をかけておいて、降ろした勢いで前方に転がっていかないように注意しておく。 再度後方確認ののち、素早くバイクにまたがり、左右のミ…

卒業検定

「5番の方、準備ができたらスタートしてください」 よぉし。 本日の二輪卒検の受験者は5人です。わたしは5番で最後。 1人目。 2人目。 3人目。 コースを遠目に見るには充分合格っぽい走りなのがわかります。 ぼーっとそれを見学しながら内心思うのは、…

第二段階の5:みきわめ

「うん、問題ないですね。卒検の予約をしてください」 「うっしゃあああ!!」 実際、このくらいスムーズでした。 卒検で使う二つのコースも完全に頭に入ってるし、発進の手順、停止後の動作、合図のタイミングもライン取りもS字もクランクもまさに完璧です…

第二段階の4:道路状況に応じた運転

シミュレータを用いての教習です。 機械の調子が若干悪かったようすで、教習中ずっと画面がゆらゆらしていて酔いそうになりました。だめなんですよね〜、3Dゲームとか、すぐ酔っちゃう。 あ、でもね、それを差し引いてもおもしろかったですよ。 街中とか、…

第二段階の3:ケーススタディ

運転中の自動車からすると、バイクがどれだけ見落としやすい存在か。 これを二人の教官が実際に自動車とバイクを用いて、様々なシチュエーションを作りながら教えてくれる授業です。今回はおもに車の助手席で見学しながら、ときどき教官の質問に答えていく形…

第二段階の2:課題走行

回避と急制動がメインです。 まず回避。 30キロ以上の速度を維持したまま基準点を走り抜け、教官が右手に持った赤旗を高々と掲げたのを確認したら、すばやく右に舵を切る。よしできた。これで成功です。 そして、二度目。今度は予想通り左手の白旗。同じく成…

第二段階の1:法規に従った走行

いやもう、なんですよ。バイクの運転なんて時期じゃないですよ、ホント。 すっごい寒いの。凍えるかと思った。コース内でてれてれ走ってこれなんだから、バイクで仕事してるひとなんか、たまったもんじゃないんでしょうね〜。 次からもっと厚着しよう。 さて…

第一段階の3:教習効果の確認

今日は第一段階のみきわめでした。 これで三時間目。規定の八時間に対してまだ半分にも届いていません。 たった八時間、されど八時間。実際に教習を始めて見ると思いの外遠いゴールだと感じます。 運転教習って、他の生活・仕事を抱えた上で通うには、充分な…

第一段階の2:バランスの取り方

♪ロンドン橋落ちた!落ちた!落ちた ロンドン橋落ちた!さあどうしましょ! 今日の戦績:8勝2敗 落ちるって、ふつー。ぜんぜんムリだって、一本橋! 曰く、視線が近い。 曰く、力が入りすぎ。 曰く、アクセルふかしすぎ。 曰く、ブレーキ握りすぎ。 うっせー…

第一段階の1:自動車の機構と運転装置の取り扱い

「はい、これはなんでしょう」 「えっと、ブレーキです」 「これは?」 「んー‥‥アクセル」 「では、これは?」 「え‥‥ライト?」 「残念、セルスターターです」 「あー、あれね」 「ウィンカーを右に出してから止めてください」 「これを、右ですね。って、…

普通二輪小型AT限定免許教習開始

再びこのタグを使う日がくるとは‥‥そんなわけで、入学式行ってきました。 単なる説明会ですけどね。あと、適性検査。 わたしは普通免許を持っているので、それで解放されました。 明日、一時間予約を取れた。乗ってくるぞー。 ちらっと見たけど、乗るのはち…

最後のタグ

「なんでこんな朝っぱらから付き合わなきゃなんないのよ」 「まあまあ、友情、友情!」 ちょっと電車とバスで行くのが面倒な試験場だったりするので、早朝から友達を引っ張り出しての出陣です。試験対策はもう、ばっちりです。いやらしい言い回しの問題は、…

実戦訓練

日産コーナーをクリア、マルエツコーナーもクリア、ここから神社と小学校のS字コーナー。ギアを一速まで落として、神社シケインを走破。ここまでで第一セクション! ということで、卒検です。カーナンバーは1番*1。前年のチャンピオンです。 さて、続いて…

お別れの前に

もう、別れなきゃ。長く付き合って情も湧いてきていても、このままずるずるつきあってちゃお互いのためにならない。そう決意して、関係を清算しようと思います。 ‥‥言いたくない。延長料金でいくらって、ホント?これ。 ぜんぶ払っておかないと、卒検受けら…

みきわめられた

ここでこう、ハンドルを切る。そしてそのまま下がってブレーキ。成功。 ここでこう、ハンドルを切り返す。そして何事もなかったように前に出て行く。成功。 ここでこう、方向指示を出して、車線を移す。成功。 ここでこう、横断歩道の前で止まって、歩行者を…

九十九里浜

「このコースは春前に走らせてみたかったもんだな」 わたしが自主経路設定で選んだ道は、新しい駐車違反取り締まりが導入される前には、違法駐車銀座と呼ばれるほどの道だったそうです。幾人もの教習生がここで躓き、倒れ、失意の元に去っていったとか。いや…

あと一時間

アクセルを踏み、クラッチを切り、ギアを切り替えて、どこまでも速度を上げていく。 気持ちいい‥‥加速車線って大好きになりそう。ふとスピードメーターを見ると90キロ。 おっと、出し過ぎ出し過ぎ。 いよいよここまできました、高速教習です。他の教習生と二…

終盤

というわけで、朝一番で教習です。テスト直前なのによゆうだな兄者! いつもの自主経路で、もう特に言うことありません。 場内で別の教習車に水をぶっかけられましたけど。 止まれコラ! さあて、次回はいよいよ高速道路! ‥‥お金持って行くのかな?聞くの忘…

梅雨の憂鬱

「いやな天気ね」 女は言った。 「ああ、そうだな」 男は答えた。 「こんな日には、あのことを思い出して仕方がないわ」 再び女が口を開いた。 「いいから出せ。青信号だ」 「わかってます!!」 それはともかく、大雨です。窓が曇ります。しかも赤信号です…

今日も今日とて

ぷわん。 うるさい。 ぷわぁ〜〜ん。 うるさいってば。 ぷわぁああああああああん。 あ〜、うるさいっ! 仕方ないでしょ!赤信号だし、うしろからも車きてるし、横には駐車違反の車が止まってるし、バスが通れないのはわたしのせいじゃないっ!! 「バスは時…

雨の日はいやです

「すごい自信だな」 「はい?」 「俺ならこんな狭い道は怖くて選べないよ」 こ、このくされ教官‥‥。 と、言うわけで、自主経路設定です。 教習所から少し離れたショッピングセンターへ行って戻ってくるコース。 「俺を拉致する気か?」 ‥‥道が違うなら、そう…

いよいよ終盤戦

エース達成。歩行者を5人跳ねとばしました。 路上に潜むありとあらゆる危険を体験するシミュレータによる授業です。 なんですかこれ、歩行者全員が信号のない離島出身ですか? こんなの、シューマッハだって避けられるかっ! いきなり飛び出してくるトラッ…

ときめき教習

「こんにちは。市川です。きょうは、あなたに逢える気がしていたんです」 わたしも、そんな気がしていました。運命を感じます。 「さて、今回は『車庫入れ』です。車庫の中に上手に入れられるかな?」 そうですね、もう三回目ですから、たぶん、だいじょうぶ…

統一見解

久しぶりに別の教官に教わりました。うちの教習所の紅一点の教官です。 「あ、それはだめ。お尻が入ったときにはタイヤをまっすぐに戻してないとだめ」 ‥‥いつもの教官は、止めてからハンドルを戻せと言っていたのに。 そう言うと、 「わたしにはわたしの教…

暑くて頭が沸騰中

今日は学科と実地の両方をやってきました。学科の内容は経路の設計です。 この周囲の地図を渡されます。あ、教習所はここね。で、どうするの? はぁ、まず、いままで走ったコースを辿ってみろ、ね。 ‥‥あれ?門の位置が違う。あ、左右逆なんだ。あ〜、あっち…

ちょっとビタ−な唇泥棒

死んだ魚のような目をした男性に、乙女の唇を奪われました。 やだな。ちゃんと消毒してあるんだろうな〜。ってちょっと躊躇しながら考えていると、隣で同じように人形の前に座り込んでいた女の子と目が合いました。 思わず同時に苦笑を漏らしたり。 それで、…

栄光への階段

うはwwww縦列駐車wwww簡単すぎwwww修正されるねwwwww ‥‥え〜っと。いままで、頼りにならない自身の車両感覚を主に、駆使していたんですよ。 セオリー通りに、だいたいこの位置についたらハンドルを切って、そしてまたここでハンドルを戻す…

畳の上の水練

「よし、そこで止まる」 「そこ?」 「あーあ、これはハンコやれないな」 今日も鬼教官にいじめられてきました。いきなりそこって言われても、どこ?ですよね。 やり直すために、通りを一回りして、同じ道に戻ります。 「あのスーパーの看板の前」 3秒前にウ…

ある晴れた日のこと

本線左側の脇道。 そこは、まるで、びっくり箱かおばけ屋敷。または、黒ヒゲ危機一髪の内側。あそこから、切っ先が飛び出してくるの。 道路脇を歩く歩行者よりも、自転車よりも、脇道から飛び出してくる車がこわいです。 飛び出すと言うより、鼻先を出して、…

横断歩道は手を挙げて

む、黄色い帽子をかぶった小学生たちが、横断歩道を渡ろうとしている。 とうぜん、車は止まらないといけません。 「ありがとうございま〜す」 か、かわいい‥‥黄色い声で頭を下げながらてくてく渡っていくの。 こういうのを見ると、法律とかどうこうじゃなく…

踏まれた

「ほら、もっと左へ寄せて」 「え、もっと左ですか」 「ミラーを見てみろよ。左ががら空きだろ?」 ‥‥言われてみると、そんな気も。 「ほら、センターラインを踏んじまうぞ」 「は、はいっ!」 道路脇ってこわいですよね。ひとも自転車もいるし、止まってる…

寝てませんよ

今日は二段階目の学科です。ぽかぽかして、風がキモチよくて、窓際の席に陣取った甲斐があって、至福の時間を過ごしてきました。 以前に受けた適性検査の結果をもとに、自分はどういう部分が危険なのか、そしてどうすればその危険性を減らすことができるのか…

仮免ライダー

こわっ!! 教習所の門を出る前に一時停止。右を見て、左を見て、右を見て、スタート。 って思ったところで、眼前を自転車が横切っていく。 こわいっての!死にたいのか、あんたは! わたしを誰だと思ってるんだ。仮免一時間目だぞっ!! 、もう、心臓ばくば…

世界はこんなにも光に満ちあふれている

ぷすん。 あ、坂道でエンストした。もうだめかな。 そんなこんなで修了検定です。 今日は8人いたのかな。わたしの前に受検だった40歳くらいの女性と、わたしの後に受検した同い年くらいの女の子と、開始直前まで失敗談に花を咲かせていました。 ‥‥というか、…

折り返し!

「80点ってところかな」 みきわめ通った!通りましたよ! 長かった、ホント、長かった。これでいよいよ、路上に出られる! 「じゃあ、これを持って、修了検定の予約ね」 ‥‥あれ?まだそんなのあったっけ。 まあいいや。一発で通るぞ!教官! 「通るといいな」…

ウエットコンディション

雨の日だとタイムが縮まないからやりにくいですよね。 セッティングにも悩むし。 そんなわけで、補習の最後の予定の日でした。 雨が降っててなにがいやって、顔をだして確認しろって言われるときですね。 髪もメガネもぬらしたくないし。ぜいたく言ってられ…

きわめて何事もなく

補習二時限目。 「なにかヘンなもの食べたか?」 轢くぞ。 「今回はほぼ満点だな。次で問題がなければみきわめだ」 わーい。 補習三時限目。 ‥‥だめだ。やっぱりだめだ。まだバックが苦手だ。 「ま、こんなもんだろう。車庫入れは慣れだから」 うう、珍しく…

朝一番はキモチがいい

「今日はみきわめを出さないから」 ‥‥最初のセリフがこれです。挨拶くらい先にしなさいよ〜。 「今回どんなにうまくできても、2時間は延長でやってもらうからね」 もう、わかった!いいから始めてよ! まずは坂道発進から。そして交差点を右折して踏み切りへ…

雨天決行

ふはははははは!次回、みきわめ!いよいよ第一段階最後まできました。 思い起こせば、いろんなことがありました。 乗り上げたり、こすったり、飛び出したり、怒られたり、笑われたり、白眼視されたり。 ‥‥いいことひとつもないな。 で、でも!これで!次を…

ソレハデキマセン

「コースが違うぞ」 「もっと早く言ってくれなきゃ、曲がれませんよ!」 「暗記しとけって言ったろ!」 教習は順調に進んでます。今日は二度目の無線教習で、主に、交差点での運転を重点的に学びます。 教本を読み直して、色んな方のアドバイスも頭に入れて…

そろそろゴールが見えてきた

えっと、なに?30m手前で合図?30mってどのくらいよ!今回は交差点の通行の教習です。急ブレーキをかけるなって‥‥だって、信号かわったし!さすがにトップクラスの運転量を誇る*1わたしです。もう順調そのもの。首振ってるだけじゃなくてちゃんと左右確認し…

空を飛ぶ鳥のように

無線ですよ、無線。無線ってくらいだから、線がないんです。紐付きじゃないんです。 そう、わたしは自由だ!楽しく走るぞ! さあ、エンジンスタート!発進! 「ブレーキ!」 え?なに?エンストしちゃったじゃない。 「後ろから車が近づいてただろ」 「そん…

三歩進んで二歩下がる

徐行、一時停止、追い抜き、赤信号だ、止まれ。 「じゃあ、そこを左に入って」 「はい」 ぐぐつ!え?ブレーキ踏まれた!? 「そこに進入禁止の標識があるよね」 ‥‥はめられた。気持ちよく走ってたら、引っかけられた。 「かなり上達はしたけど、まだ注意力…

ウエットコンディション

窓を伝う大粒の雨が、まるでわたしの心を投影しているように見える。 なんだか、傷つき、ささくれだった心が、少しずつ癒されていく気がする。 うん。 「諦めたらそこで試合終了ですよ」 そうだよね、安西先生。 「はい、もう一度」 ‥‥はい、教官。よそみし…

いいのかな、このタグで‥‥

激しく寝過ごして実地はキャンセル‥‥というか、さぼっちゃったのでお金だけ取られてなにもできませんでした。 仕方がないので学科だけでもと、不機嫌な顔で出かけてきました。 そしたら、雷。どしゃぶり。びしょぬれ。 泣きっ面に蜂! ‥‥今日はきっと最悪の…

継続は力なり

桜が満開です。 川辺の桜並木の下を、ピンクや水色の園服を着た保育園児たちが駆け回っていました。 のどかですね〜。 携帯で片手撮りだからあまりよく撮れてないですけど。 そんなのんびりの景色の裏では、今日も厳しい戦いが繰り広げられています。 教官の…

黄砂の吹き荒れる戦場で

がくん華麗なハンドル捌きでごとんS字を駆け抜けごんクランクをごつ走破するわたし。どん どうですか教官。ひとこと。 「もう一時間やろうね」 ‥‥もう一時間やったのに、まだだめって言ったくせに。 ということで、次回も狭路です。ちょっとはみだすくらいい…

汝、侮るなかれ

今日はAT車に乗ることになりました。 FF11で言うなら、 「うはwww楽すぎww修正されるねwwww」 という教習になるでしょう。 なにせ、半クラを5割はマスターしているこのわたしです。 AT車なんて楽勝! 「では、力一杯アクセルを踏んでください」 了…

山あり山あり

ぶぅ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。ぷす。 坂道禁止。日本中の道を平らにしろ〜!! 今日は坂道発進です。 煮え湯を飲まされること三回。。しかしそんなことではめげません。 自動車レースの最高峰を走る、F1ドライバーたちだって、よくエンストしてるし。 四度目の…

ばっくおーらーい

シートベルトを外す。 左右後方確認。 ギアをバックに入れる。 クラッチを静かに繋ぐ。 エンスト。 三回連続やったら、教官が吹き出しました。 失礼すぎ!!だいたい、前進とクラッチの感覚がぜんぜん違う。 そんなこんなで動き出すことはできたものの、今度…